狙い目ボルドー!!

先日、ワインバリューボルドー2011が発表されました。


バリューボルドー2011は、赤は2005年以降、白は2007年以降のヴィンテージ、価格帯は1000~3500円、現在日本国内で流通している全商品を対象とし、日本のワイン界を代表するプロフェッショナルが、厳正なブラインドテイスティングにより採点・選出した、品質と価格のバランスに優れたボルドーワイン100本です。


500本以上から選ばれたようです。


ワイン・スタイルズワインでも取扱いのある人気の一本が選出されています。


Wine Stylesのブログ
シャトー・クロノー・2009


メルロブドウ100%の果実味あふれる一本。


青みを帯びた濃いガーネット色が生き生きとした印象を与え、赤い花やプラム、ブルーベリーの濃縮した香りがはつらつとして立ち柔らかなタンニンとのバランスも秀逸。


味わいは果実味が強く、ボリューム満点。非常にパワフル。


ブーダンノワールやレバーソーセージ、ジビエとも好相性。


シャトー・クロノーは、『100年戦争』をも生き抜いた大変歴史のあるシャトー。

ボルドー地区の東のはずれ、サン・フォア・ラ・ジロンド市の下に位置しています。

毎年のようにコンクールやワイン専門誌において高い評価を獲得。


又、品質のみならず、地元フランスで非常に高い人気を誇る醸造家クリストフ・ピアがキュイジーヌ・エ・ヴァン誌において、ボルドーの数多の生産者の中から、ナンバーワンの栄冠である、

ワイングローワー・オブ・ザ・イヤー』に輝き、そのワインはレヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランスからも「毎日飲んでも飽きない」との絶賛を受けています。

畑の手入れからボトリングまで、全ての工程に細かい気配りをしているクリストフはまた、同じ地区の若いオーナーたちと情報を共有し、熱心に改良を続けています。

そして、彼らはシャトーのアイデンティティーを重視する新しい傾向の代弁者であり、常に魅力ある商品造りを目指しているのです。

この地でのワインの生産は1620年に遡り、32haの畑は石灰粘土質、標高155メートルの場所にあり、霜害の無い場所。

その恵まれた立地条件を生かし、有機栽培に移行、エコセールの認証を取得しています。

正に、この価格では考えられないこだわりと技術、味わいが一体となった優良シャトーです。

今日はボルドーッ!!て気分の日で迷った時はこれを選んでも良いかもしれませんよキラキラ

ただ、2009年ということもあり、デキャンタージュ、もしくは、早めの抜栓でゆっくり楽しんでもらいたいワインです。

次の日の方が美味しいかも!?

Ogaメガネ

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!

Nouveau 2011ご予約承り中!



新着ワイン、ブログでご紹介したワインや食材も続々更新しています!!

ギフト仕様ラッピングでのご配送もできますよ!

通販サイトでも今月のおすすめアイテムは同様の割引になります!!

携帯電話のアドレスで登録される際には、winestyles-shop.comのドメイン指定解除をして下さい。

詳しくはこちらのHPをご覧ください左下矢印

http://winestyles-shop.com/



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です