新年会&3周年記念ワイン会レポート@ヴェール・エ・ブランさん

今年も順調に飲んだくれの1年を突っ走っているので、全然飲んだワインのレポートなどが遅れていますが、記憶のあるものは時々ご紹介していきたいと思います。

さて、ワイン・スタイルズの直輸入ワインが飲める店のヴェール・エ・ブラン
さんですが、ちょうどこの1月7日で3周年を迎えられたとのことで、3周年パーティーと新年会もかねて会を催されて、ちゃっかり私もご一緒させていただきました。

お客様の中にフランス在住の方がいらっしゃり、その方がちょうど年末年始で帰国されるとのことで、フランスのワインショップでお求めになられたワイン達と宮本シェフのお料理を楽しむ会になりました。

Wine Stylesのブログ
そのお客様は、フランスに長くお住まいということもあって、フランスよもやま話もいろいろとお伺いすることができました。

フランス風のジョークなんかも飛び交い、面白かったですね~

この日は10人+シェフにもかかわらず、そもそもワインが15本。見るからにおかしな計算です。

というわけで、全部を紹介しきれないので、というか、最後のほうは私も飲んだくれており、写真撮り忘れております・・・ので、この日印象に残ったものをレポートしたいと思います。

Wine Stylesのブログ

まず、乾杯で頂いたのが、スープ・シャンプノワーズ。

シャンプノワーズの名前の通り、ルーツはシャンパーニュ地方のこのカクテル。
元々はシャンパーニュを使って作られていたけど、シャンパーニュを使うなんてもったいないということで、クレマンが使われるようになったとのこと。
ということで、この日もクレマンでお客様が作ってくださいました。

参考程度にレシピは・・・

クレマン(もしくはシャンパーニュ)

サトウキビのシロップ

コアントロー

レモンの搾り汁

この日はちょっと甘めのレシピでした。

カクテルとしてのきちんとした配合もあると思いますが、お好みで甘さの調節されるといいかもしれませんね。

次に印象に残っているのがこちら。

Wine Stylesのブログ

フォアグラのテリーヌです。

このフォアグラもフランス在住のお客様がはこんでくださったものです。

久しぶりにこんな上質なフォアグラ頂いちゃいました。

そして、この日こちらのマダムがぎっくり腰で大変そうでしたので、サービスをお手伝いさせていただいたので、ワインも私が飲む順番決めさせていただいちゃいました~

相変わらず、図々しい私大発揮です。

そうして選んだのがこちら。

Wine Stylesのブログ
ガイヤック・ドゥー2010 ドメーヌ・プラージョール

フランス、南西地方ガイヤックに1805年から続くドメーヌで、現在は6代目のジュール、フランソワ、エミール、マルセル、ロベールとベルナールが23haの畑から赤白合わせて15種類のワインを造っています。

で、頂いたこのキュヴェは、ビオロジック栽培の貴腐菌がついたモーザック・ルー100%を手摘みにて収穫したものを使用。

輝きのある淡いゴールデンイエローに林檎の蜜のような甘いアロマにフレッシュな酸と柔らかで凝縮感ある甘い果実味がゆっくりと後に広がります。

もー、フォアグラとの相性ばっちりですよ。

私、甘いもの苦手ですが、甘口ワインは別物です。

みなさんも甘美なワインと濃厚なフォアグラのマリアージュに舌づづみをうっていらっしゃいました。

思い出すだけでもまた食べて飲みたくなってきました。

つづく・・・

ペンギンtana

P.S.Very Special thanks to M.Honda!

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!

新着ワインも続々新入荷中!


新着ワイン、ブログでご紹介したワインや食材も続々更新しています!!

ギフト仕様ラッピングでのご配送もできますよ!

通販サイトでも今月のおすすめアイテムは同様の割引になります!!

携帯電話のアドレスで登録される際には、winestyles-shop.comのドメイン指定解除をして下さい。

詳しくはこちらのHPをご覧ください左下矢印

http://winestyles-shop.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です