ワインのボトルの軽量化が…

環境への配慮という観点でワイン業界赤ワインも様々な努力をしているようです。

最近のニュースで気になったのがワインボトルワインボトルの軽量化。

ボージョレ・ヌーヴォーの時にはペットボトルペットボトルの物が販売されたりで話題にもなりましたよね。

軽量化が何故環境エコにつながるかというと、作成時のエネルギーや水の使用量の削減、輸送時飛行機のCO2の減少が見込まれます。

結果的にボトルのコストだけでなく輸送費出費(重量によって変化)も抑えられるので、ワインの価格自体に直結します。

アメリカアメリカのシェーファーは重量が14%減のボトルを、イギリスイギリスのスーパー、テスコで販売されるワインは30%減の世界最軽量の300gのボトルを使用して注目されています。

更にここにきてフランスフランスのシャンパーニュ委員会が、ほとんど全てのシャンパーニュは2年以内に軽量化ボトルへ移行する予定であることを発表しました。

現在の900gから835gへ7.2%減らすことにより、二酸化炭素の排出量を8800トンまで減少することでこの減少量はトラックウイングパネルトラック4000台分に相当。

いち早く軽量ボトルを取り入れた※ヴランケン・グループのシャンパーニュは市場に出回り始めています。

※ポメリー、ヴランケン、シャルルラフィット、エドシックモノポールなど傘下に収めているグループ

シャンパーニュシャンパンは発泡性でボトル内の気圧20kgf/cm2に耐えなくてはならないので、65g減の835gがギリギリとのことだそうです。

持続可能性、排出量、エネルギー、パッケージングと資源の節度の問題が、その国内の製造業・経済の活力と輸出の問題となっている現在、すべての企業がその解決に向けて取り組み始めました。

見えないところでの努力が少しずつ実を結び始めています。

消費者にも価格、扱いやすさ、購入しやすさ結びつきますよね。

Ogaメガネもシャンパーニュが12本入った箱を持ち上げてギックリ腰!になっているので1日も早くすべてのボトルが軽量化できるよう切実に願っております。

Ogaメガネ

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中

新着ワイン、ブログでご紹介したワインや食材も続々更新しています!!
ギフト仕様ラッピングでのご配送もできますよ!
通販サイトでも今月のおすすめアイテムは同様の割引になります!!
携帯電話のアドレスで登録される際には、winestyles-shop.comのドメイン指定解除をして下さい。
詳しくはこちらのHPをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です