何本買おうかな…

憧れのあのワインワイン、ちょっと高いなー出費なんて良くある事ですね。

高価なワインといって思い出されるのはボルドー赤ワイン・ボトルの5大シャトーやペトリュス、シャンパーニュやカリフォルニアの高級ワイン達。

そして何と言ってもブルゴーニュのロマネ・コンティ赤ワイン

1本100万円を上回るものも多々ありますが何やら最近世界一高いワインが出荷されるようです。

Wine Stylesのブログ
アーティスティックな注射器のような、ゲームに出てくるアイテムのような、なんとも不思議なこのボトル。

実はこれ、オーストラリアの老舗ワイナリー、ペンフォールド社が最近発表した「カリムナ・ブロック42・カベルネ・ソーヴィニヨン 2004」の専用ボトル。

手吹きのアンプル型ガラス容器に詰められ、マホガニーの木箱に収められており、コルクはなく、ワインを飲む際は、ペンフォールドのワインメーキング・チームがオーナーを訪問し、特別な道具を使ってガラス容器を下げ振り用糸から外し、銀のタストヴァンでサービスするんだそうです。

ブロック42は1880年代に、バロッサ・ヴァレーのモッパ地区のカリムナに植えられた4haのカベルネから、特別なヴィンテージにのみ生産される単一畑ワイン。

前回のヴィンテージは1996年。

ペンフォールドによると、フィロキセラ以前のブドウ樹で、世界で最古のカベルネ・ソーヴィニヨンぶどうの畑だそう。

でも気軽に注文したら大変なことに。

価格が750ml入りで16万8千豪ドル(1,350万円)!!

世界でたったの12本のみ生産。

1本はペンフォールドの博物館に、もう一本はシンガポールの顧客が買うことに決定しているそうです。

うーん、絶対飲めないから何とも言えませんが…。

カリフォルニア工科大学の研究によると、人は同じワインでも「高価なワイン」だと言われて飲んだときのほうが、より快楽を感じるという調査結果が出ているらしいので、とんでもない優越感が得られるのでしょうね。

あと、10本です、欲しい方はお早めに~(笑)

Ogaメガネ

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!

新着ワイン、ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!
ギフト仕様でのラッピングも承ります。
通販サイトでも今月のおすすめアイテムなど同様の割引となります。
携帯電話のアドレスにて登録される際には、winestyles-shop.comのドメイン指定解除を願います。

詳しくはオンラインショップをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です