読書の秋には…

長い夏が終焉を迎え、秋銀杏の葉が到来しています。

短い秋になりそうですが、これからがヌーヴォーワインをはじめ本格的なワインの季節です。

(ちなみにヌーヴォーの予約の残りも少なくなってきました。ご予約はお早めに!!)

特に年末へかけて赤ワイン赤ワイン、スパークリングワインシャンパンの需要が増えていきますね。

個人的にはやっぱりブルゴーニュ赤ワイン

ふとニュースで気になる本本が出版されるというのを目にしました。

Wine Stylesのブログ
英国を代表するブルゴーニュ専門家のジャスパー・モリスMWが、ブルゴーニュ地方の畑と造り手の最新情報を網羅した「ブルゴーニュワイン大全」赤ワインが刊行するそうです。

ワイン界最高権威資格のマスター・オブ・ワイン(MW)を有するモリスは、1981年からブルゴーニュに暮らしています。

優れた造り手を発掘する米国人クルティエ(仲買人)ベッキー・ワッサーマンから学び、新たな才能を発掘しています。

第1部では、現在の格付けの基礎を成すラヴァル博士とロディエの格付けはもとより、気候、栽培、醸造などの最新情報を紹介。

核となるのは第2部。

コート・ドールを軸に、重要な区画の基本情報と優秀な造り手のプロフィールを、詳細な地図とともに書き連ねています。

畑を隅々まで足で歩き、造り手のカーヴで繰り返し試飲しなければ得られない秘密が凝縮。

圧倒的な情報量でブルゴーニュ・マニアには必携の内容。

ブルゴーニュワインの主要な解説書としては、アンソニー・ハンソン、クライヴ・コーツ、レミントン・ノーマンらの本があるが、いずれも英語で書かれているので日本語版で新しい情報が手に入るのは本書のみ。

秋から年末はワイン赤ワインを片手に読み込もうと思っているのですが…。

660ページあるそうなので読み応え十分。

ただ、価格が1万2600円

うーん、良い一本ワインボトルが買える値段なんですよね。

Ogaメガネは悩み中です…。

Ogaメガネ

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!
2012 NOUVEAU(ヌーボー)ご予約開始しました!
新着ワイン、ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!
ギフト仕様でのラッピングも承ります。
通販サイトでも今月のおすすめなどは同様の割引となります。
携帯電話のアドレスにて登録される際には、winestyles-shop.comのドメイン指定解除願います。

詳しくは、オンラインショップをご覧願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です