REMOISSENET Père Et Filsの試飲会

Wine Stylesのブログ
先日、フランス、ブルゴーニュのルモワスネ・ペール・エ・フィス(REMOISSENET Père Et Fils)から最高統括責任者のジャック・ルソー氏が来日し、豪華な試飲会を行っていたので行ってまいりました。

ルモワスネは19世紀にボーヌに設立され「飲み頃のブルゴーニュを提供してゆく」昔ながらの伝統と、品質向上へ繋がる最新技術への取組みとの両立に日々励んでいます。

Wine Stylesのブログ

古酒を中心に最高のネゴシアンとの評価もありますが、近年は契約栽培農家が元詰めを始める所が多く、ルモワスネ社でも自社畑の拡大をしているそうです。

ただ、飲み頃を提供していくという姿勢は崩さず、今でも何十万本も彼らの地下セラーには出荷を待つ銘酒が眠っています。

Wine Stylesのブログ

試飲会ですが素晴らしいものでした。

若いもので印象深かったのが赤ワイン2009年のシャンボール・ミュジニィ。

Wine Stylesのブログ
そして白白ワイン1993年シャサーニュ・モンラッシェ・クロ・サン・ジャン赤ワイン1997年のヴォルネイ・サントノ

更に赤ワイン1998年のマジ・シャンベルタン、これら2本は15年以上熟成しているので凄く若い印象ではないですが他のラインナップからするとまだ飲み頃は先です。

Wine Stylesのブログ
古酒では赤ワイン1982年のサヴィニィ・レ・ボーヌ・レ・ドミノード赤ワイン1979年のヴォルネイ

そしてその日最高のブーケを放っていたのは赤ワイン1969年のヴォルネイです。

若いワインでは絶対に表現できない古酒のブーケ、深い味わいは試飲会だというのを忘れてしまうほど。

Wine Stylesのブログ
改めて熟成の妙を感じられました。

ワイン・スタイルズワインでも飲み頃のブルゴーニュやボルドーのワインを探してはいますが、このような状態の良さのものをご提供できればと思っています。

折角ですので今回の中で圧倒的コストパフォーマンス!!を誇っていました一本を限定入荷することにしました。

サントネイ・プルミエクリュ・レ・グラヴィエール 2000

\4,200(税込・750ml)

素晴らしいバランスと芳しいブーケ、熟成ワインに足を踏み入れたところの一本赤ワインです。

数が少ないですのでピノ・ノワール好きの方はお見逃しなく!!

Ogaメガネ


ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評販売中!

新着ワイン、ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!
新企画、「ワインと世界旅行、毎月厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です