爽やかなクレマン・ド・ブルゴーニュ!

暑い日々たいよう。が続いています。

ワイン・スタイルズワインでも濃厚な赤ワイン赤ワインは動きません…。

誰かエアコン全開の部屋で敢えてガッツリとフルボディのワインを楽しんでみてください(笑)

もうすぐ7月も終わり、夏本番の8月です。

こうなるとやっぱりスパークリングが飲みたいです。

Ogaメガネなんかも夏休みは朝太陽からシャンパーニュシャンパン…と、行きたいところですが贅沢すぎるのでクレマンに変更変更

ワイン・スタイルズワインでもクレマン(シャンパーニュ方式のスパークリング:フランスでシャンパーニュ地方以外)は結構種類がありますが中でも、アペリティフや暑いときに一番向いているのがコチラ。

Wine Stylesのブログ
クレマン・ド・ブルゴーニュ NV

〈トゥーロウ・ジュイヨ〉

¥2,890(税込・750ml)

http://www.winestyles-shop.com/products/detail.php?product_id=482

メルキュレイのピノ・ノワールを51%、シャルドネ37%、アリゴテを12%使用した上質な一本。

ライムやグレープフルーツの綺麗な柑橘系のアロマと細かい泡立ち、フレッシュな酸とうま味がバランス良い。

切れ味良く透明感もあるスタイリッシュな一本。

暑い日に爽やかに楽しんでください!!

~造り手について~

メルキュレイに本拠を置く造り手。

1969年、エミール・ジョイヨが設立。

現当主ジャン・クロード・トゥーロウは3代目。

妻のナタリーとはブレッサン大学で若いころ出会い、共に学んだ。

農学の学士を所得、1987年にドメーヌに入り今では11.5haの畑を所有。

「私のワインは細やかなタンニン、特別感を思わせる、高貴さのあるフィネス。フレッシュでたっぷりとした果実感、長い余韻、それらすべてのバランスを最も重要視しています」

「いたずらに葡萄を収穫すればよいわけではなく、いかに完熟した果実のみを選びだすかが重要だ」

と、彼の語るようにそのワインはテロワールと各年代の代表ともいうべき、高品質なワイン。

赤は柔らかいタンニン、厚みのあるボリューム感、18ヶ月樽熟成され凝縮感、華やかさ、果実味など、どれをとっても充分で、 かつ調和に優れたものがある。

特にモノポールである MERCUREY 1ER CRU LA CAILLOUTEはこのドメーヌを代表するキュヴェ。

そしてこの蔵元では、メルキュレイでは少数派だが、白ワインを多めに生産している。

こちらも各々、ポテンシャルが高くお薦め。

樽使いがうまく、過度ではなく適切な樽のニュアンスが、上手にワインに溶け込んでいる。

総じてこの蔵元は、各畑ごとにポテンシャルが非常に高いワインを造り、表現の変化が的を得ている。

このクレマンはナタリーが中心に仕込んでいます。

Ogaメガネ


ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評販売中!

新着ワイン、ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!
新企画、「ワインと世界旅行、毎月厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします!

http://www.winestyles-shop.com/products/detail.php?product_id=541

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です