熊本ワインでも。

ワイン・スタイルズ赤ワインでも人気の熊本ワイン

プレミアムシリーズの菊鹿シリーズ赤ワイン白ワインを安定増産させるためにブドウ栽培スタッフを養成するニュースがありました。


山鹿市シルバー人材センターは27日、同市菊鹿町のワイン用ブドウ園で、栽培技術講習会を始めた。国際的な賞の受賞歴もあり人気の高い「菊鹿ワイン」の増産支援のため、昨年度から受講生を農家に派遣している。

菊鹿ワインは、熊本ワイン(熊本市)が製造・販売。


2018年度には同町内にワイナリーを開設予定で、現在4.5ヘクタールのブドウ畑を10ヘクタールに拡大する計画を、山鹿市などと進めている。

過疎高齢化による農家の人手不足が続いているため、専門スタッフを育成するのが目的。


今年は市内外の55歳以上の男女18人が参加。


平川洋介さん(75)の農園で、芽かきや巻ツル取りなどを1日がかりで学んだ。


12月まで計10日間の講習があり、枝の誘引や収穫管理などについて学ぶ。

昨年度は受講生12人が延べ約100日間、農家に派遣されました。

ブドウ栽培農家の高齢化と後継ぎ問題が叫ばれる中、一人でも多くの優れたスタッフを育てて頂いて、美味しい菊鹿シリーズを飲みたいですね。

Ogaメガネ


ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!



ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!
昨年秋より開始の新企画、「ワインと世界旅行、厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です