国立西洋美術館にてボルドー展開催!

たまにはワインの関連話でも。

先日から国立西洋美術館にて「ボルドー展が9月23日まで開催されております。

ワイン・スタイルズの店内にも割引券付のチラシが置いてありますので、ぜひ行かれる方はご利用くださいませ。

また、ボルドーワインを1万円お買い上げのお客様には先着5名様ですが、ボルドー展無料招待券差し上げます。

さて、チラシやポスターをせっかく置いてあるので、tanaも休日に早速行って参りました。
IMG_1948

実は私はフランスに何回かいったことあるのですが、ボルドーは行ったことがないんです。
ボルドーワインなら何本飲んだか覚えてないくらいたくさん飲んでいるのに!(笑)

というわけで、色々とボルドーの歴史を見てくるいい機会になりました。

大昔ワインを入れていたアンフォラ(ワイン用の壺)を見ることができたり、素敵な銀食器のワイングラスやペール、さらにはワイナリーの初期の素敵なエチケット(ラベル)を見ることができます。

私は大好きなワイナリーの今とはまったくちがうラベルに興奮してしまいました~。

ボルドー市の発展の様子を見ていくことで、ワインの果たした役割の大きさには本当に感心しました。

こうやってワインを取り巻く歴史や環境を見ることでさらにワインがおいしく楽しめそうですよ。

秋には国立科学博物館にてワイン展も開催されたりしますので、上野・御徒町界隈がワインで賑わうこと間違いなしです!

ぜひこういう休日の過ごし方もおすすめです。

tana

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です