満月ロゼ会@お台場 ホテルグランパシフィック ルイ・ロペス レポート

昨年12月にちょっとゴージャスなワインイベントをFacebookでさせていただいたのですが、その時も人気で50名様くらいご参加いただいたのですが、今回はちょうど満月の日にちなんで、満月満月ロゼワイン会をさせていただきました!

満月ロゼに関しては、ワイン・スタイルズで何度もご紹介しているのでもう説明不要ですね。

Wine Stylesのブログ
大変盛り上がった満月ロゼワイン会の模様を少しご紹介いたします。

会の催された4月7日は満月で、この4月の満月のことを別名Pink Moonといいます。

ネイティヴ・アメリカンたちが開花の早いこの時期の満月をPink Moon(桃色月)と呼んでいることから来ているそうです。

まさに満月ロゼを楽しむのには絶好のシチュエーションとなりました!
Wine Stylesのブログ

12月同様、高畠ワインの醸造家、川邉久之さんも再登場してくださりましたよ~

というわけで、ウエルカムロゼスパークリングは、高畠ワインの嘉 スパークリング・ロゼ・ドゥミ・セックをお出ししました。

これは高畠町産メルロと国産のマスカット・ベリーA を用いて、ほんのり甘いスタイルに仕上げられています。

レッドベリーやチェリーの果実味に酸と甘みがゆっくりと後に残っていくので、アペリティフにはとっても良かったですね。

Wine Stylesのブログ
12月の時も人気のこのトークが、この日も復活しました~

今回は、高畠ワインの醸造家、川邉さんによるロゼワインの造り方の説明がわかりやすく行われ、その後、WSETの講師でもある沼田さんと「自然派ワインとは…」というお話についても熱く語っていただきました。

やはり外国語で語られている言葉の総称を一言で「自然派」と括り付けてしまうのは難しいということを改めて考えさせられました。

これはワインだけに限らないと思うのですが、一言で説明できないものを一言に無理やりしてしまうとそこから色々と違う意味になってしまったり、ニュアンスが違っちゃうことがありますね。

ワイン・スタイルズでも引き続き、お求めになられるワインについては、きちんと説明しながら販売していきたいと思います。



Wine Stylesのブログ
この日はロゼワインしか供されなかったので、お料理もロゼワインに合うお料理にしていただきました。

単に食事と満月にロゼワインをかざして楽しむだけでなく、マリアージュもうまく楽しめちゃうというとっても贅沢な会になりました。

*食事の用意をしていただいている横からBlog用にとフライングで写真撮影してしまいました。(笑)

Wine Stylesのブログ
この日は全部で、14種類のロゼを飲み比べました。

こんなことはこの仕事をしていてもなかなか出会えることではありません。

この日私が一番気に入ったのは、
(もちろんワイン・スタイルズで直輸入しているワインも好きですよ)
高畠ワインの
バリック・プレミアム・ロゼ樫樽熟成 2010
(写真左から2番目)
でした。

セニエ方法で造られているので、赤みの強い苺色にやわらかく広がるバニラのアロマにレッドベリーの果実味が感じられ、非常にバランスの良さを感じさせるしっかりとした味わいのロゼでした。

川邉さんもまだまだ新しい挑戦を色々としていくとおっしゃっていましたので、引き続きどんなキュヴェが出てくるのか楽しみですね~

そうそう、肝心の満月ですが、開催したお部屋からはなかなか見えなくて、みなさん願い事をかなえにくかったかも・・・(苦笑)

この日は、ご参加のみなさんにロゼ色のものを身に着けてきていただくお願いもしていたので、コーディネート賞なんかも発表があり、楽しいひと時になりました。

また、こういった面白い企画の会をご案内していきますので、お時間ある方はぜひ一緒に楽しみましょう!

ペンギンtana

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!



新着ワイン、ブログでご紹介したワインや食材も続々更新しています!

ギフト仕様のラッピングでのご配送も出来ますよ!

通販サイトでも今月のおすすめアイテムは同様の割引になります!

携帯電話のアドレスで登録される際には、winestyles-shop.comのドメイン指定を解除してください。



詳しくはこちらのHPをご覧ください。

http://winestyles.-shop.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です