イングリッシュワインの会@浅草橋カメレオンさん レポート続編

昨日のイングリッシュワインの会のレポートです。
よければ最初の部分もご覧ください。

Wine Stylesのブログ
さて、イギリスといえば!誰でも知ってる有名メニューはまだありますよね?

じゃーん!

ローストビーフ グレービーソース

の登場です!
これには皆さん早かった!(笑)

グレービーソースは、お肉をローストした時に出る肉汁を使用して、ワインやブイヨンなどを加えて、煮詰めて塩コショウで味を調えたものです。

お肉料理には欠かせない万能ソースと言えるでしょう!

これには、やっぱり赤ワインですよ~

合わせたのは、後からワインリストに追加になった
デンビーズ・ワイン・エステイト レッドランズ2010

です。
ドルンフェルダーとピノ・ノワールを使用して樽にて12か月熟成をしたこのキュヴェですが、ローストビーフにピッタリでしたよ~
Wine Stylesのブログ

そして、何と言ってもイギリスといえば、チェダーチーズということで、以前ワイン会で知り合いになったチーズ輸入会社にお勤めの方から、チェダーチーズをご協賛いただき、みなさんに熟成の違いを試していただきながら、召し上がっていただきました。

みなさん、なかなか同時に9,12、16か月のフレッシュなものから熟成したものまでを食べる機会がなかったこともあり、とても興味深く召し上がっている姿が印象的でした。

Mさん、ご協力本当にありがとうございました!

Wine Stylesのブログ
そして、この日最後となったのは、
リッジヴュー・ヴィクトリア 2009

このヴィクトリアは、今年のエリザベス女王在位60年記念のダイアモンド・ジュビリーにリスペクトして造られたブラン・ド・ノワールで、2009が初リリースとなります。8000本の限定生産です。

ペンギンtanaもワイナリー訪問時に飲んだことがなかったわけで。

初体験ですよ~

苺やフランボワーズジャムのような果実味は濃厚でボリュームが非常にあり、アフターにきめ細かいタンニンも感じられ、飲みごたえ十分!
うわー、美味しい!しか言葉になりませんでした(笑)

*ちなみに入荷分は全て予約で完売だったのですが、キャンセルが出ましたので、店頭にてほんの少しですが、在庫あります。ご希望の方はお尋ね下さいませ。

今回は、こちらのソムリエの上原さんのお祝いごともかねて、みなさんで最後に大きく乾杯させていただきました!

Wine Stylesのブログ
最後に皆さんには、どれだけ飲みつくしたのかを見ていただきたく(笑)、ボトルを並べさせていただきました。

とにかくみなさんから聞けて嬉しかったのは、

「イギリスワイン、すごく美味しいよ!びっくりした!」

という1言に尽きると思います。

今年ほどイギリスが注目されている年もそうないと思います。

ワイン・スタイルズでは、概念にとらわれることなく、できる限りいろんなワインをご紹介していきたいと思っていますが、イギリスが生み出す、イングリッシュワインはこれからも大注目のエリアであり、ワインだと思います。
ogaメガネも私もイングリッシュワインをこれからも大事に取り扱っていきたいと思っています。

きっかけはダイアモンドジュビリーでも、オリンピックでも構わないと思います。

見かけましたら、もしくはワイン・スタイルズで!イングリッシュワインのレベルの高さにぜひ触れて見て下さいね。

ペンギンtana

P.S. Special thanks to Ogura-chef & Sommelier Uehara-san!

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!



新着ワイン、ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!

ギフト仕様でのラッピングも承ります。

通販サイトでも今月のおすすめアイテムなどは同様の割引となります。

携帯電話のアドレスにて登録される際には、winestyles-shop.comのドメイン指定解除願います。



詳しくはオンラインショップご覧願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です