秘蔵の葡萄酒を嗜みそして秋のきのこを喰らふ

明日のワイン・スタイルズワインのワイン会ですが、キャンセルが出たこともあり、あと

3名位まではOKとなりました!!

緊急募集致します。

西麻布の創作和食『喰ふ人』さんの珠玉の料理の数々とワイン・スタイルズ厳選のワイン6種類を豪華にマリアージュ。

詳細はコチラにもやじるしhttp://ameblo.jp/winestyles/day-20120925.html

乾杯のシャンパーニュシャンパンが有機栽培で旨味タップリ、よりキノコに合わせて楽しめるような

ブリュット・プルミエ N.V. <シャンパーニュ・ボネ・ポンソン>

に変わりました。

明日のお品書きはこんなですよ!これにワインが付いての会なので超お得…

「錦秋の薫りと彩りを共に・・・」

《先付》 きのこと秋野菜のパルフェ
《前菜》 秋刀魚と舞茸の幽庵焼き 海老とバジルの手毬寿司 合鴨ロースト 秋茄子オランダ 薩摩芋蜜煮
《御椀》 蛤と白舞茸 柿の風呂吹き 蕪すり流し
《造里》 本日入荷の白身魚と焼き松茸 オリーブオイルと塩酢橘で・・・ あしらい彩々
《焚き》 子持ち鮎 赤ワイン煮 海老芋 青味
《焼》  牛ヒレロースト 秋の吹き寄せ 西京味噌とゴルゴンゾーラのソース
     大黒占地 ならもたせ しし茸 松葉銀杏 焼き栗
《〆》  天然きのことチーズの炊き込み さくら占地 せんぼんかき占地
《デザート》 柚子のコンポート 季節のフルーツを添えて・・・

どれも興味と食欲をそそりワインとの相性も楽しみですが特にOga的に気になるマリアージュはやっぱり

『焼』の牛ヒレとヴォーヌ・ロマネの至高の組み合わせですね。

又、妄想が独り歩き…


若いヴォーヌ・ロマネは枯葉ではなく深き森の幾千ものベリーの匂いを纏い、滑らかな体躯、淑やかな華奢な風体のうら若き処女。


ヘレという骨盤の内側にある欲望を内に秘めた赤身肉に甘くたをやかな西京味噌の上方のエッセンスと伊太利亜の美と煩悩の塊であるゴルゴンゾーラのあくの強い塩味とラテンのフェロモンとの逢瀬が味蕾の奥底まで染み渡る。


一口嚙む毎に驟雨の如く変身を遂げる女の本質は淑女かあるいは堕ちた娼婦なのか。


自然と肉欲というかけ離れている概念の哲理を一皿で享楽の域まで高めたマリアージュ。


食すのではなく喰らふ。


明日は美食の快楽に身を委ねて下さい。


と、ここまで書きましたが、Ogaメガネ

日も店番で本当に妄想だけなんです(泣)


皆様、代わりに堪能して下さい。

日時; 2012年10月13日(土) 18時~21時(開場17:30)
場所; 「喰ふ人」(くらふと)さん
http://www.kurafuto.jp/

東京都港区西麻布1-10-14 アビタ―レ霞町ビル 1F
TEL 03-5772-8568

定員; 15名様(定員になり次第、締め切りさせていただきます。ご了承願います)
会費; 8500円
☆ご友人と参加の方は8000円にてご案内します。
☆ 特別な会のため、当日現金にてお支払い願います。カードは不可です。
参加のお申込みは、ワイン・スタイルズ(03-3837-1313)まで直接ご連絡ください。

Ogaメガネ

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!
2012NOUVEAU(ヌーボー)ご予約承り中!

ブログでご紹介した新着ワインや食材も続々更新中!

9月より開始の新企画、「ワインと世界旅行、厳選ワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない詳しい解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です