色々なきのこを食べる会@西麻布喰ふ人さんレポート

先週土Wine Stylesのブログ
曜日、秋の味覚を満喫する色々なきのこを食べる会を西麻布の喰ふ人さんで開催しました。

ご参加くださった方本当にありがとうございました。

さて、その会の模様を少しレポートしたいと思います!

喰ふ人店主の赤石さんの故郷の友人が群馬県水上から送ってくれたという天然のキノコたち(とっても立派ですよね~)をふんだんに使ったお料理にワイン・スタイルズのワインをマリアージュさせました。

店主の赤石さんによれば、今年は震災の影響もあり、なかなか放射線検査を突破し出荷できるものがなく、会の開催も危ぶまれるほど難しい状況でした。
何とかギリギリ金曜日に到着したばかりのキノコたちです。

Wine Stylesのブログ
まず、先付はきのこと秋野菜のパルフェ。
下に湯葉とマスカルポーネが敷いてあり、上にうに、しし茸、梨、葡萄、クルミ、そして春巻きの皮を揚げたもの。

この日は女子が多かったので、みなさん食べてもないのに見た目だけですでに大喜び。

合わせたのは、乾杯の意味も含め、シャンパーニュ・ボネ・ポンソン・ブリュット・1er Cru NV
です。

このキュヴェは、シャルドネ35%、ピノ・ノワール35%、ピノ・ムニエ30%とバランスよくブレンドされているので、こういう色んな味が楽しめるものともいい相性を見せてくれます。
出だしはもちろん食欲を誘ってくれるマリアージュでした~

Wine Stylesのブログ
前菜
秋刀魚とまいたけの幽庵焼き
えびとバジルの手毬寿司
合鴨のロースト 秋茄子オランダ、薩摩芋密煮

これに合わせたのは、メネトゥ・サロン・ブラン2010 ドメーヌ・ジャン・テイエ
です。

これはさすがに全部に合わせるのは無理がありましたので、最初のシャンパーニュでカバーできそうな秋刀魚と合鴨はそちらで合わせていただき、えびとバジルの手毬寿司とサツマイモの蜜煮(蜜とレモンで煮た物)に白を合わせていただきました。

この日は、ガッツリ和食というよりは少し遊び心を入れた感じでお料理を組み立てていただいたので、このえびとバジルのお寿司はばっちり!ソーヴィニョン・ブランと合いましたよ。バジルのハーブのアロマとえびの甘み、そして寿司飯の酸、申し分なしです。

幽庵焼きも柑橘のアロマがあったので、シャンパーニュもいいですが、ソーヴィニョン・ブラン悪くなかったです。

Wine Stylesのブログ
御椀 蛤と白舞茸 柿の風呂炊き 蕪すり流し

蛤は季節ではないのですが、せっかく大きなのが手に入ったのでというのと赤石さんがお好きだということで使ってくださいました。
下には秋らしい柿にゆず味噌を塗ったもの、そして蕪はすり流してあるので、甘みを柔らかく感じられます。

合わせたのは、エルヴェ・ミュラのブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ブラン2009
です。

これはシャルドネではなく、ピノ・ブラン100%という珍しいワインですが、2009年は暑い年だったので、かなり濃厚な果実味があり、柿の甘さにも対抗できるほどでした。
白舞茸も上手く旨味を吸っていたので、かみしめながらワインを口にすすると柔らかく茸の香りが口に広がり優しい気分にしてくれました。

そして!この日1番のベストマリアージュハートを生み出したのが次の1皿です!

Wine Stylesのブログ
造里 長崎県産イサキと焼き松茸 

これはこの会のメイン食材ともいえる松茸まつたけ 

これだけでも十分美味しいのですが、マリアージュのおかげで更に美味しくなったんですよ!!!

合わせたワインはメネトゥ・サロン・ロゼ2011 ドメーヌ・ジャン・テイエ
です。

このロゼは、ピノ・ノワールを軽くゆっくりプレスして造られるもので、かなり柔らかいチェリーのような果実味とマイルドな酸のバランスがとてもいい辛口のロゼ。

松茸をイサキで巻いて、右のオリーブオイル、スダチ、黒胡椒のたれにつけて食べてロゼを飲むと!!!松茸から香るキノコのかぐわしいアロマにピノ・ノワールのアロマが層を重ね、スダチがイサキの身を引き締め、イサキのうまみをかみしめつつ、口の中にゆっくりとまた松茸のアロマとアフターの酸が引いていくではありませんかー! 我ながらまさに自己満足ともいう感じですが(笑)、スーパーマリアージュが生まれちゃったのです~

自分で確認した後、参加の皆様にももちろんお試しいただきましたよ。皆様にも十分納得していただいたマリアージュとなりました!
また、ここでロゼの楽しみ方を皆さんに少しご紹介させていただきました。

そんな余韻を残しつつの次の一皿。Wine Stylesのブログ

焼き 子持ち鮎 赤ワイン煮

写真では見えないのですが、下に海老芋が敷いてあります。
鮎も海老芋も今がシーズンということでまさに旬の食材!
秋は本当に食材が豊富でいいですね~

1度蒸した後に生姜と少しだけ赤ワインを加えて風味を加えていただいたので、ここで赤ワイン登場です!

 ヴォーヌ・ロマネ・レ・シャン・ペルドリ 2010エルヴェ・ミュラ

を合わせていただきました!海老芋のねっとりしたところに鮎を少し食べつつ、ヴォーヌ・ロマネを注ぐとさらっと綺麗に流れるようなマリアージュが楽しめました~

そしてこの後この日の真打登場です!

続く・・・
ペンギンtana

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!
2012NOUVEAU(ヌーボー)ご予約承り中!

ブログでご紹介した新着ワインや食材も続々更新中!

9月より開始の新企画、「ワインと世界旅行、厳選ワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない詳しい解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です