きのこを食べる会続き&明日のマリアージュ・テイスティングの見どころ

昨日の続きです。よければ昨日の前半分ご覧ください。

Wine Stylesのブログ
さて、メインの焼き物登場!

牛ヒレのロースト 秋の吹き寄せ

この写真の取り方じゃお肉しか見えませんね。すみません。
この1皿は、今までのきのこ総動員なんです!

ムラサキオウフウセンタケ、イッポンシメジ(これが今のシメジの大元です)、舞茸、しし茸がソテーして添えてあります。
また、秋らしく松葉銀杏と焼き栗もあしらってあり、ソースは西京味噌とゴルゴンゾーラのソースです。

お肉はこんなに厚いのに何と!箸で切れるんですね~
ほんのりと鉄っぽさや血を感じさせる肉と一緒に茸をほおばり、ヴォーヌ・ロマネを飲むと綺麗にマリアージュするんですね。個人的にはイッポンシメジのかみごたえが好きでした。

Wine Stylesのブログ
〆はキノコとチーズの炊き込みご飯です。
最初、チーズを合わせてお出しする予定だったのですが、
あまりにキノコの香りが高くて店中に充満したので、チーズと合わせるのはやめようということに急遽なりまして、まずはキノコご飯だけとヴォーヌ・ロマネを合わせていただきました。

ご希望の方は2杯目にチーズと合わせたものをお試しくださいと言ったところ、全員がお代わりされました(笑)

何より薫り高いキノコの香りに包まれながら頂くお食事は単なるマリアージュの域を超えていました。空気までマリアージュできるなんて最高です!

Wine Stylesのブログ
そして、最後はデザート。

ゆずのコンポート、季節のフルーツ添え

これにはヴーヴレイ・ドゥミ・セック・オーボワ2009 ドメーヌ・ド・ラ・マビリエール
を合わせました。

コンポートの中にクリームチーズも入っていたので、甘みと酸のバランスが非常によくとれている王道のマリアージュを展開しました。

Wine Stylesのブログ
この日のワインのラインナップです。

それにしても普段はあまり飲めないという方もこの素敵な雰囲気と鮮烈なキノコの香りに包まれながらのお食事は、ワインが進むものですね~

この日はBeginningsさんの尾崎さん&小柳さんがサービスしてくださり、また彼らの活動の1部を食中にフィルムにてご紹介させていただきました。
みなさん興味深く食材について自分なりの考察されていた姿が印象的でした。
今度は違う食材をテーマに季節を感じるワイン会をしたいと思った次第です。

というわけで、ここまで来たら、喰ふ人
さんのお料理食べたくなったに違いありませんよね~

明日、明後日開催の10月のマリアージュ・テイスティングは喰ふ人さんにお料理作っていただきますよ!

Wine Stylesのブログ
ワインは、ワイン会でもお出しした
ヴォーヌ・ロマネ・レ・シャン・ペルドリ 2010 

エルヴェ・ミュラ

2010年、ミュラさんがかねてより切望していたレ・シャン・ペルドリの区画の葡萄を1樽だけ購入し、300本だけ造りました。

ヴォーヌ・ロマネらしさ満開のフレッシュながらもエレガントなこのワインに喰ふ人さんの

河豚(フグ)のすり身はんぺん風 黒酢オリーブオイルソース

を一緒にあわせます。

1杯70ml ¥1050(税込)

白身魚をオリーブオイルたれで合わせるボン・マリアージュはワイン会で証明済みですよね?

今回は喰ふ人さんが原価度外視でヴォーヌ・ロマネに向き合ってくださいました!
こんな贅沢なマリアージュはこの先にも絶対ないはず(汗)

毎回試さないと損ですよとお話ししていますが、今回ばかりはいつもより声を大にして言わせて下さい(笑)

絶対試してみて下さい~!!!

明日のOgaメガネの妄想見るころじゃ遅いですよ(笑)

というわけで、明日&明後日と毎月恒例のマリアージュ・テイスティング開催です。
皆様のご参加お待ちしております!

ペンギンtana
P.S. Special thanks to Ozaki-san, Oyanagi-san, Akaishi-san & Hongou-san!

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!
2012NOUVEAU(ヌーボー)予約承り中!

ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!

9月より開始の新企画、「ワインと世界旅行、厳選ワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本のワインがこのセットにしかつかない詳しい解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です