リッジヴュー20周年記念ワイン会@神泉遠藤利三郎商店さんのレポート

IMG_8909先週日曜日、リッジヴューが飲める店の神泉 遠藤利三郎商店さんにて「リッジヴュー20周年記念ワイン会」を開催しました。

バックヴィンテージを飲んで頂くという貴重な会だったので、本数もないので、8名様限定で小さいながらも濃密な会を開催しました!

IMG_0412打ち合わせ時に色々と齋藤店長とお話していたのですが、普通ならスタンダードキュヴェから始めて、上のクラスに進むのですが、梅雨の季節ということもあり、リッジヴューの看板アイテムでもある、シャルドネ100%のグロヴナー(ブラン・ド・ブラン)から華々しくスタートしました!

IMG_8235あのデカンター誌で世界ナンバーワンに輝いた2009がいきなりの登場です!そして2010との飲み比べ。

お料理は「トビウオのマリネ フヌイユのグレック添え」。マリネの甘酸っぱさとグロヴナーの酸がばっちりと合います!

今回は2つのバックヴィンテージを同時に飲み比べて頂くという非常に貴重な機会でした。
更にお店がそんなに大きいわけではないので、シャンパーニュグラスが64脚もないから、グラスは色々と変えたりしましょうなんて話していたのですが、齋藤店長がリーデルさんに協賛をお願いしてくださり、なんと贅沢に8種類全部同じクラスで楽しんでいただけることになりました!そして、グラスを間違わないように1つずつにタグもつけてくださり、素敵なサービスに感動してしまいました!これには参加の方もさらに大満足されてました!

IMG_8544そして、2番目は、スタンダード・キュヴェのブルームスベリー2009&2011の飲み比べ。

夏らしく爽やかに「水牛のモッツアレラチーズとカラフルトマトのマリネ、トマトのジュレとバジルソース」にあわせて頂きました。

なんといってもブルームスベリー2009は2012年、エリザベス女王の在位60年記念の式典で供されたもので、2011はジャンシス・ロビンソンMWがNYでワインアトラス本の改訂版パーティーをしたときに供されており、なんといっても最近はグロヴナーよりもイベントに使われているせいか注目度が高くなっているような気がします。

これもシャルドネの割合を多くして造られている為イギリスらしさが際立っているかと思います。
2009は熟成も見せ始めていて、リンゴのはちみつ漬けのようなアロマが感じられ、エレガントさが増したような気がします。

IMG_7125そして、ブルームスベリーと対をなす、シャンパーニュスタイルのブレンドのカヴェンディッシュ。こちらは2009と2010を飲み比べて頂きました。黒ブドウの割合が多いので、特に2009は果実のボリュームもあり、余韻も長く、旨味たっぷりのイサキの脂を綺麗に流してくれるマリアージュになりました。

お料理は、「イサキのポアレ 夏野菜仕立て」。坂口シェフも仰ってたのですが、夏ということもあるし、すべてスパークリングのコースなので、できる限りソースをたっぷりではないさっぱりとした後味に仕上げようと心掛けてくださったと説明頂きました。
IMG_1050そして、最後にこの会一番人気だったロゼのフィッツロヴィア2009&2010。 お料理は「ブルターニュ産 鳥もも肉の香草パン粉焼き」 。

鶏肉のピンクの色合いとロゼがまずは見た目からピッタリと寄り添い、レモンをかけて食べたため、シャルドネ主体で作られるこの硬質な辛口ロゼをしっかりと受け止めながら、後を引き締める感じで、またまた抜群の食べ合わせ。
そして、下にはインカの目覚めのジャガイモの柔らかい甘みがバランス調整役でまた食べれてしまうワープを造りだしました。
なんといっても最後に皆さんにどれが一番印象に残ったかを伺ったのですが、2009年のフィッツロヴィアの長い余韻にうっとりされた方が多くありました。

リッジヴューだけでなく、イギリスワイン的にも優良年だった2009年。2010年に比べれば、フレッシュさは欠けるものの、その代わりにほんのりと熟成感を見せ始め、果実味は柔らかくなり、注いだ瞬間から立ち上る香りが高くなり、何より産の落ち着きが全体をさらに本領発揮へといざなったように思いました。

そして、なによりまだまだ熟成可能のポテンシャルを十分秘めていることを証明してくれました。
IMG_1389そして最後は、デザート、カタラーナ、フランボワーズのソースが出され、みなさん、フィッツロヴィアのロゼがこれにも合うんじゃないかと思ったものの、どなたもグラスにロゼは残っておらず(苦笑)、コーヒーと紅茶で締めさせていただきました。カリッカリの香ばしい表面のカラメルとベリーの組み合わせは間違いなくフィッツロヴィアにあったことでしょう。

IMG_1706店内が暗かったので、店舗が入っているワイン・アパートメントの前にボトルを並べて頂き、みんな記念撮影~!
それにしてもみなさん、スパークリングがお好きな方ばかりが集まったということもあり、1人1本飲んだのに、ケロッとされていたのが一番私は驚きました!

改めてご参加くださったすべての皆様と神泉遠藤利三郎商店の坂口料理長&齋藤店長に感謝いたします!

リッジヴュー20周年記念イベントは次回は7月4日マグノリアカフェさんでもう少しカジュアルなスタイルで開催しますので、リッジヴュー飲んだことないよという方ございましたら、ぜひご参加くださいませ!ご連絡お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です