2010ワイナリー訪問記16・目指せ!イングランド

ボネさんと&梅田さんとサヨナラして急いで向かったパリ、ガール・ド・ノール駅。

予定では、ボネさんにお会いするのは別の日だったので、事前に購入していたチケットで全く間に合うはずでした。

しかーし、ここはフランス。予期しない出来事が起こるんですね~冷余儀なくスケジュール変更でこの有様・・・

おかげで、パリについた時間とユーロスター新幹線が発車する時間がほぼ全く一緒。

それに、ユーロ圏内とはいえ、フランスとイギリスと別の国なので、もちろんCUSTOMSを通らないといけないわけで・・・

予約していた電車を見送る始末・・・ガーン

チケットオフィスで、

「ユーロスターの乗り方がわからなかったの!今日どうしてもロンドンに行かなくてはならないの!何とかお願いsei次の電車に乗せて~」

とほらを吹きつつ頼み込んで、次の電車にチケットを交換してもらいました。

そうして、乗り込んだユーロスターで、やっとのことランチパンを食べ、英仏海峡トンネルを過ぎたあたりから見慣れたイングランドの景色畑なのに、何だか嫌な予感・・・嫌がっている顔

ASHFORDの駅で少し長めに停車するとのアナウンス。

停車してから15分たっても動き出さない・・・

もう15分停まります・・・

またもう45分停車するとか言い出した・・・

え?45分?

そうこうしていたら、他の乗客に車掌さんが囲まれて文句言われている・・・

「このユーロスターは、テムズトンネルに警告が出たため、この駅より先にはいきません。ロンドンまでお出でのお客様は、2番線のローカル線でヴィクトリア駅かチャリング・クロス駅まで行ってください。お手持ちのチケットで行けます。」

えーっ!

今から乗り換えるの?まだ外が明るいけど、今、20時過ぎだよ!ローカル線乗ったらあと2時間くらいかかっちゃうじゃない!今日は朝も早かったし、もう疲れているのよ~

という小不幸な私の日本語は届かず、とりあえず来たローカル線でヴィクトリア駅へ。

翌日の訪問先、リッジヴューもヴィクトリア駅発車なので、翌日のチケットを購入し、ホテルに着いてチェックインしたのが23:00。

夕飯はパブでビールビール&チップスフレンチフライ・ケチャップ付に決めていたのに!あーあ、おなかすいたよ~

というわけで、24時までやっている近所のスーパーマーケットに駆け込み、ローストビーフのサンドイッチサンドイッチとビール缶ビールをゲット。

ワールドカップサッカーボールで盛り上がるロンドンの騒音を聞き、TVの殺人事件ニュースを見ながらの夕ご飯でした。

それにしても、とても長い一日でした・・・

Wine Stylesのブログ
そして、気を取り直して、翌日、ヴィクトリア駅からリッジヴューに向かいます!

余談ですが、ヴィクトリア駅でも表示板が壊れていて、電車を1本見逃しました汗

アメリカ人とカナダ人と一緒に文句を言ったのですが、ロンドンの駅員に言い訳が通じるわけありません。(苦笑)

お目当ての駅、Haywards Heathに到着しました。

つづく・・・

ペンギンtana

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!

夏のギフトも承り中!!


新着ワイン、ブログでご紹介したワインや食材も続々更新しています!!

ギフト仕様ラッピングでのご配送もできますよ!

通販サイトでも今月のおすすめアイテムは同様の割引になります!!

携帯電話のアドレスで登録される際には、winestyles-shop.comのドメイン指定解除をして下さい。

詳しくはこちらのHPをご覧ください左下矢印

http://winestyles-shop.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です