2011ワイナリー訪問記5・エルヴェ・ミュラさんとランチ後半

昨日のミュラさんとランチの続きです。

よければ、昨日の最初の部分もご覧ください。

Wine Stylesのブログ

いつもに比べて余裕のある私は、メインにジャンボン・グリエをチョイス。

キター!って感じですが、まだ全然大丈夫ですよ。

そうは言いつつも添えてあるマッシュ・ポテトに結構ダメージ食らいました。

ポテトこんなになくていいんですけどね。

塩加減もちょうどよく、ワインとはマリアージュしないですが、プライベートは好きなものを食べて飲むがモットーなので問題なしです。

Wine Stylesのブログ

対するミュラさん&通訳梅田さんは、シャロレ牛のステーキ、エポワスのソースをチョイス。

シャロレ牛は、フランス最古の肉牛といわれる、ブルゴーニュ南部にあるシャロル村を中心に原産の白色の牛です。

ビタミンも豊富で筋肉質で脂身が少ないことで有名です。

シャロレ牛もすごいですが、こちらのマッシュの量もすごいです。

ミュラさんは難なくと平らげ、(当たり前ですね)梅田さんも頑張って完食されてました。

さて、ここからが問題です。

メニューにはデザートまたはチーズと書いてあります。

両方でなかったのがせめてもの救いです。

Wine Stylesのブログ
甘いものは苦手なので、フロマージュ・ブランをチョイス。

なんてチョイスの幅が狭いんだ、私。

このフロマージュ・ブランにクレーム・エペス(酸味少な目のサワークリームみたいなものです)がしっかり入ってまして、これに好きなだけ砂糖をかけて食べるのがお決まりです。

それがですね、ちょっと砂糖を入れたくらいじゃ食べ続けるのは厳しくて、結局どんどん砂糖を投入してしまう危険な1品です。

頑張ってかき混ぜながら食べるんですけど、一向に減らないんですよしょぼん

結局ギブアップしてミュラさんに食べてもらいました。ミュラさん、毎年、本当にありがとう!感謝です。

(去年はチーズプレート食べてもらいました)
Wine Stylesのブログ

ミュラさんも年々手掛けるキュヴェが増え、生産本数も多くなってきており、今年は、輸出国の1つであるカナダを訪問するとの話を伺いました。

日本にも行ってみたいなぁなんてお話ししておりました。

行ってみたい場所の話を聞いてみると観光地ばかりでしたけどね。

そりゃそうですよね。

そうして、おなかいっぱいになった私たちは、ここでミュラさんとお別れして、次の訪問先に向かいました。

つづく・・・

ペンギンtana

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!

Nouveau 2011ご予約承り中!


新着ワイン、ブログでご紹介したワインや食材も続々更新しています!!

ギフト仕様ラッピングでのご配送もできますよ!

通販サイトでも今月のおすすめアイテムは同様の割引になります!!

携帯電話のアドレスで登録される際には、winestyles-shop.comのドメイン指定解除をして下さい。

詳しくはこちらのHPをご覧ください左下矢印

http://winestyles-shop.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

にほんブログ村

2 Comments. Leave new

大浦ミートスタッフ
2011年11月10日 9:29 PM

1 ■無題
読者登録ありがとうございます!

是非コラボや相互紹介をブログやメルマガで行なっていけたらと思っております。

まだまだEC駆け出しで知識も乏しい私どもですが、どうぞよろしくおねがいいたします。
http://ameblo.jp/oourameat-staff/

返信
ワイン・スタイルズ
2011年11月10日 9:58 PM

2 ■Re:無題
>大浦ミートスタッフさん
どういたしまして!
こちらこそよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/winestyles/

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です