【7月13日のお知らせ】イタリア、ヴェネトよりカ・オロロジオ限定入荷!

毎年年1回の限定入荷で、さらに本数も少ないため、いつも店頭からあっという間にいなくなってしまうカ・オロロジオが今年も無事に入荷しました!
<カ・オロロジオ>

イタリア、ヴェネト州のコッリ・エウガネイの地は『地上の楽園』と呼ばれる土地で、イタリアで唯一ボルドー品種が土着と呼べるエリア。風景画のような美しい景色が広がるヴェネトのエウガネイ丘陵。

この地に魅了され、1995年にカ・オロロジオの所有者となったマリア・ジョイア・ロゼリーニは、栽培したブドウを売ってしまうのではなく、自らワインを手掛けたいという想いを募らせていた。

そんな折、彼女は天才醸造家ロベルト・チプレッソと運命の出会いを果たしました。
彼は、ブルネッロの名門カーセ・バッセ社で修行を積み、チャッチ・ピッコロミーニをはじめ、イタリア全土の数々のワイナリーで多くの有名ワインを手掛け、1997年にはイタリア最優秀エノロゴの称号にも輝いた、ヴェネト出身の醸造コンサルタントです。

山あり谷ありの協同作業だったが、ビオディナミによるワイン造りにこだわり、全ての情熱が注がれたワインのピュアな果実とナチュラルな旨味は瞬く間に人々 の心を揺さぶり、カ・オロロジオは一躍注目を集めるワイナリーとなっておりますが、生産本数の少なさが唯一飲み手を悩ましています。

今ヴィンテージはバルベラを用いて造られるルニソーレの生産はありません。

IMG_6193

左)I.G.T.ビアンコ・デル・ヴェネト・サラローラ 2014  750ml ¥2,700(税抜)

フリウラーノ40%、モスカート40%、リースリング20%をステンレスタンクで熟成。ストラクチャーを引き出すため発酵前に48時間果皮浸漬。花束を想 わせるアロマに、エレガントな口当たりが実に心地よい。マリアが「自分のためにあつらえた白ワイン」と評する通り、フルーティでクリーンな味わいに、その 朗らかな人柄とコッリ・エウガネイの美しい風景が感じられる。

右)コッリ・エウガネイ・ロッソ・カラオーネ 2013 750ml ¥3,000(税抜)

メルロ60%、カベルネ・ソーヴィニョン35%、バルベーラ5%。
フレンチ・オークのバリック(カベルネ&バルベーラ)&大樽(メルロ)12ヶ月熟成。ボルドーと同緯度にあり、17世紀からのボルドー品種の栽培を誇るエ ウガネイは、イタリアで唯一これらの品種をネイティヴ・バラエティーと呼べる地。そのテロワールが活きるこのキュヴェには、熟した果実のアロマと樽香が絶 妙に溶け込んでいる。パワフルで芯のしっかりした口あたり。凝縮した果実とタンニンのバランスも素晴らしい。

ご存知の通り、毎年限定の入荷でなくなり次第終了です。

tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です