【12月6日のお知らせ】12月30日のEvery Friday Champagne Time のアイテムお知らせ

今回アイテムは8月に決めていたのにもかかわらず、輸入のトラブルでアイテムの変更をしなくてはならなくなり、楽しみにしている皆様にご迷惑おかけしておりまして申し訳ありません。

すでにご案内しておりましたが、30日に予定していた<シャンパーニュ・ルイ・ロデレール>ブリュット・ロゼ・ミレジム1995に関しては残念ながら日本に到着しなかったので、アイテム変更させていただきます。

今年最後にふさわしい最良のものをと思っていたら、かなり悩んでしまい、告知が遅れてしまいました。
というわけで、やっとですがお知らせします!!!

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

<シャンパーニュ・アンリ・ジロー> フュ・ド・シェーヌ・ブリュット 2000 1杯70ml¥2,000(税抜)

フランソワ・エマール氏が1625年にアイ村にて創業。アイ村のピノ・ノワールはシャンパーニュ造りが行われた時からとりわけ評価が高く、現在ではすべてのクリュがグラン・クリュに認定されていることからも窺える。アンリ・ジローは8haの自社畑を所有。
この木樽を意味するフュ・ド・シェーヌは言うまでもなく蔵のフラッグシップキュヴェで、ピノ・ノワール70%とシャルドネ30%を用いて、1年間オーク樽にて熟成、さらに7〜8年の瓶内熟成後、リリースされます。
ドライマンゴ、コーヒー、キノコなどのやわらかいアロマに加えて、非常にリッチでエレガントな味わいが魅力的なこれぞアンリ・ジローの神髄が味わえる1本です。

ちなみにこの2000年を最後にマルチヴィンテージでのリリースになるためNVの表記になりますので、ヴィンテージの良さが味わえる最後になります!
今年最後の1本にまさにふさわしいと自画自賛のシャンパーニュです!

ぜひ年末、早めに掃除を終えて、御徒町までシャンパーニュ味わいにいらしてくださいませ!
tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です