【1月25日のお知らせ】2月の「世界中のちょっといいワイン飲みましょう!」のお知らせ

先週末も好評に終わりました「世界中のちょっといいワイン飲みましょう!」。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

というわけで、2月のワインのご紹介です!
ヴァレンタインデーもあるし、繋がりあるものにしようかとか結構考えたのですが、ここは当店らしい感じで全く関係ないスタイルを貫くことします!

今月はスペインに移りまして、崇高な赤ワイン産地プリオラートから大注目のワイナリーの赤ワインを楽しんでいただこうと思います!

開催日2月17日(金)*金曜に完売してなければ18日(土)も引き続き開催します。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

<テロワール・アル・リミット> ディッツ・デル・テラ 2011

リオハの次にD.O.Ca認定をされたスペイン屈指の赤ワイン銘醸地、プリオラート。この地で2001年より醸造家のドミニク・フーバー氏とワイン・エンスージアスト誌でワインメーカー・オブ・ザ・イヤー2008に輝いた南アフリカのワイナリー、サディ・ファミリーのイーベン・サディ氏とタッグを組み、モダンなスタイルのワインをリリースし続けているテロワール・アル・リミット。
テロワールや葡萄について追及していった末、2005年よりスタイルを変え、今まであったプリオラートのワインのイメージの殻を破ることに成功しました。

ドミニク・フーバー氏によれば、テロワールと葡萄に絶対的な信頼がおけるなら、人間の手を加えることを最小限にでき、より自然に近い形でワイン造りを進めることができるというのを元にビオディナミ栽培以上の自然に近い形を追求しています。

今回選んだディッツ・デル・テラは、テロワール・アル・リミットの上級キュヴェの1つで北向き斜面のアルボサルと対をなす南向き斜面の標高350m、土壌は粘板岩質土壌の単一畑に植わる樹齢85年素晴らしいカリニェナ100%を使用。熟成には大樽と小樽を併用し、24か月熟成。男性的な力強さが特徴的だけれど、酸がきれいで非常にエレガントなスタイルです。

今回もワインに合うチーズを添えてご用意いたします。

1杯70ml(10杯限定) 1,500円(税抜)

ぜひ皆様のご参加お待ちしております

tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です