【10月23日のお知らせ】11月の「世界中のちょっといいワイン飲みましょう!」のお知らせ

先週末も好評にて終了しました!ご参加の皆様ありがとうございました。

さて、タイトルは「世界中のちょっといいワイン飲みましょう!」なのですが、11月はちょっと指向を変えて、ワインではなく、5月の英仏出張の際に手に入れてきたヘニーズの限定サイダーの飲み比べをしたいと思います!

11月24日(金)になくなってなければ、翌日の11月25日(土)も開催します。

予約必要ありませんのでお気軽にご参加くださいませ。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

<ヘニーズ> (左から)エキシビション NV 500ml

              オータム・ゴールド NV 500ml

              ヴィンテージ 2014 500ml

              ヴィンテージ 2015 500ml
ヘニーズは、元々マイク・ヘニー氏が1996年より趣味でヘレフォードシャー州のビショップス・フロムにあるオーチャード(果樹園)の20㎏程のリンゴを用いて乾燥用戸棚で自家消費用にクラフトサイダーを造り始めたのがきっかけで、マイクのサイダー造り人生が始まりました。

徐々に生産量は増えていき、2013年にはなんと約200万本まで生産できるに至りましたが、それでもまだ、彼は相変わらず、アシスタントのシャーロットと季節のお手伝いの方々を除くと1人で真摯にサイダー造りをしています。

彼のコンセプトはいたって簡単。 「すべてのプロセスをできる限りシンプルにしていくことが自分の納得できる最高のサイダーになると自分が信じていることだ。」 このシンプルな造りがモットーのマイクのサイダーは、徐々に人気を博し、2015年はインターナショナル・サイダー&ペリー・コンペティションにて総合優勝の快挙を果たしました! また、イギリスの人気料理家、ジェイミー・オリバーの料理番組、ジェイミー&ジミー・フライデー・ナイト・フィーストでもヘニーズのサイダーをしみこませたローストポークを造るレシピに採用されました。
というUKでも人気の安定サイダーを生み出している生産者です。

今回は国内で限定で造っているサイダーを入手してきたので、飲み比べしていただきたいと思います!
黒いラベルのエキシビションは、「ドライ」の味わいを表現するために果樹園の中でも超厳選したリンゴを使用し生産。
コンペティションで「ドライ」のカテゴリーで審査員に高評価貰った際と同じようにしてヘニーズのドライの味わいを最高な形で表現しなおしたものです。
隣のオータム・ゴールドは、昨年新しい試みでキーケグでドラフトサイダーを造りました。その際にミディアム・スイートに仕上げてリフレッシュさを
軽い発泡とともに楽しめるスタイルに仕上げたもの。

あと2つはワイン・スタイルズで輸入しているおなじみのスティル・サイダーのヴィンテージ。
現在は2015年を販売しているのですが、1つ前のヴィンテージで、インターナショナル・サイダー&ペリー・コンペティションで総合優勝を果たした際の2014年の在庫をじつはちょっと寝かしておりました。
現行の2015年と合わせて飲み比べてもらおうかと思います!

11月は、こちらの4つを50mlずつ飲み比べセットにしてご提供したいと思います!

4杯セット(各50ml) ¥1,500(税抜き)*単品ではお出ししませんのでご了承願います。

初の試みなので、私もワクワクしております!ぜひご参加くださいませ!
tana

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です