【2月20日のお知らせ】毎月「20日はワインの日」アイテムお知らせ

先月のシルバーオークはやはり根強い人気であっという間にいなくなってしまいました。

さて、今月はかなり指向を変えて、ドイツにします!たぶんドイツを選ぶのは初めてかもしれないですね!

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

<ヴァイングート・クヴェアバッハ>リースリング・エディション 2007 750ml ¥4,300(税抜き)
クヴェアバッハ醸造所は1650年に創業のラインガウ地方オーストリッヒに位置する老舗ワイナリーの1つで10haを所有。現在の当主は19代目のペーター・クヴェアバッハ氏で、醸造はペーター氏とその父親のヴィルフリート氏が一緒に行っており、クヴェアバッハではラインガウ地方伝統の木樽シュトゥックの使用をせず、ステンレスタンクを導入しているが、発酵温度の調節などは一切せず、 自然酵母を活かした木樽時代と変わらない使い方をしているが特徴となっています。
2000年ヴィンテージからはブショネのリスクを避けるためにコルクの使用もせず王冠キャップ使用するなど独自のこだわりが見え隠れする非常に職人気質なワインを生み出す生産者です。王冠キャップに関しては他の生産者への供給もしているせいか、裏ラベルにまで詳細が掛かれています。
生産地域限定上級ワイン(Q.b.A)となるこのリースリング・エディション2007は、ヴィンケル村周辺のリースリングを使用しており、アロマティックではあるものの、切れの良い上質な酸が全体を包み込んでいる辛口白ワイン。

このクオリティにしてこの価格は本当に価値があると思います。

ぜひたまにはドイツワイン試してみてください!

tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です