【3月26日のお知らせ】4月の「世界中のちょっといいワイン飲みましょう!」のお知らせ

先週末もご参加の皆様本当にありがとうございました。
さて、来月4月は月末に9周年イベントを開催しますので、その1週間前に「世界中のちょっといいワイン飲みましょう!」は開催したいと思います。
4月の開催日は4月20日(金)&21日(土)になります。21日は完売次第終了になりますのでご了承願います。

Exif_JPEG_PICTURE

<アグリコーラ・クエルチャベッラ>バタール 2003 1杯70ml ¥1,500(税抜き)

1974年キャンティ・クラッシコ地区の中心部グレーヴェ・イン・キャンティの丘陵に畑を購入し、クエルチャベッラ社が誕生。

創業から1987年までは当時主流の赤ワインを産しており、キャンティ・クラッシコ・ルネッサンスの先駆者的造り手の1人として名を馳せました。1988年からは有機栽培方法に転換。2000年からはビオディナミ栽培へと更なる進化を遂げるスーパー生産者へと成長しました。

このバタールは当初トスカーナで最初に植樹したピノ・ビアンコだけで造られており、1988年のファーストヴィンテージと翌年のセカンドヴィンテージはピノ・ビアンコ95%にピノ・グリ―ジョ5%のブレンドで造られ、ワイン名もBatard-Pinotでしたが、格付けがVDTの為品種名を名乗れないことからBatardと変えたところ、フランスからBatard-Montrachetと混同され間違えるからと言われ、現在のBatarの名前で落ち着いた経緯があります。
そして、バタールに対する要求度が高くなるにつれてシャルドネを植え、現在シャルドネ50%、ピノ・ブラン50%のブレンドになります。

バリックで発酵し、マロラクティック発酵後酸化を防ぐために培養酵母を使用し、シュール・リーを行います。
発酵、熟成(12ヶ月)は品種別に3種類のフランス産木樽(50%新樽)にて熟成させます。

ビターアーモンドや完熟メロンを思わせるアロマにミネラルが感じられ、まだまだ爽やかを感じさせる酸味を伴った厚みのあるボディは凝縮感がありパワフルで印象的な白ワイン。

4月は9周年を迎えることもあり、パワーアップして贅沢なワインをご用意しましたので、ぜひご参加くださいませ!
tana

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です