【7月20日のお知らせ】本日「世界中のちょっといいワイン飲みましょう!」開催日

暑すぎる毎日が続いておりますが、今日は毎月恒例の「世界中のちょっといいワイン飲みましょう!」開催日です。

さて、こんなに暑くなると予想はしてませんでしたが、今月はカナダのスパークリングワインを飲み比べていただきます!

<ベンジャミン・ブリッジ> ブリュット・リザーブ 2010 & ブリュット 2012 2杯セット¥1,500(税抜き)

ノヴァ・スコシア州ガスパロー・ヴァレーにて1999年に創業の家族経営のブティック・ワイナリー。
ガスパロー・ヴァレーは大西洋に面しており、ブドウの成育期の環境がシャンパーニュ地方に酷似しているのが特徴ということで、シャンパーニュの伝統手法で造られたスパークリングに特化したカナダ初のワイナリーで、「カナダ最高級スパークリング」の醸造元としての地位を確立しています。
創業者のゲリー・マコーネル氏とその妻ダラ・ゴードン女史は、シャンパーニュの元パイパー・エドシックのシェフ・ド・カーヴを務めたラファエル・ブリスボワ氏(2013年に逝去)や、カナダワイン界の重鎮ピーター・J・ギャンブル氏をはじめとする州内外の世界的ワイン・プロフェッショナルに参画を要請したことにより最高のスパークリングワインの名を欲しいがままにしています。
シャンパ―ニュ地方同様にシャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエといったシャンパーニュと同じ品種を用いて、シャンパーニュ製法で醸造。
ブリュット 2012 はシャルドネ 63%, ピノノワール 25%, ピノムニエ 12%をブレンドし瓶熟4年。ブリュット・リザーブ2010はシャルドネ 75%,ピノノワール 25%使用し瓶熟5年。

2杯セットでのご提供になります。1杯ずつは販売しないのでご了承願います。

最先端カナダワインの実力お試しあれ!
tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です