【8月20日のお知らせ】「毎月20日はワインの日」のアイテムお知らせ

ほんとにこの夏は今まで経験したことない暑さでお疲れの方も多いのではないかと思います。当店でも比較的さっぱりや爽やかな味わいのものが売れておりますが、「20日のワインの日」は逆走しようと思います。

イタリア、ヴェネト州最高のワインと言えば、アマローネ&ヴァルポリチェッラで、その最高峰の造り手であるジュゼッペ・クインタレッリのヴァルポリチェッラバックヴィンテージを今月はご紹介します。

Exif_JPEG_PICTURE

<ジュゼッペ・クインタレッリ> ヴァルポリチェッラ・クラシコ・スペリオーレ 2003 750ml ¥23,000(税抜き)
ヴェローナ郊外の町ネグラールから260m程上ったヴァルポリチェッラ クラシコ地区の中心部に位置し、1924年に創業。カンティーナ名である3代目の故ジュゼッペ・クインタレッリ氏は自らを”伝統主義者”と称し、伝統的なワイン造りを忠実に継承したワイン造りをしていました。現在、ジュゼッペ氏の長女の息子であるフランチェスコ氏が当主となり、12haを所有。ジュゼッペ氏の手法が受け継がれ、栽培から醸造はできる限り手作業で行われています。
このヴァルポリチェッラ・クラシコ・スペリオーレは、コルヴィーナとコルヴィノーネ55%、ロンディネッラ30%、カベルネ・ネッビオーロ・サンジョヴェーゼetc合計15%を使用。石灰質を多く含んだ泥灰土壌のブドウを手摘みで収穫し、約2ヶ月間陰干しした後、自然に天然酵母で自然に発酵させます。翌年4月にアマローネの搾りかすを発酵させたワインに再度漬け込み発酵させる「リパッソ」の手法を行い、スロヴェニア産の古大樽を使い、6年熟成させます。リパッソは伝統的な手法でありますが、とても手間がかかるため現在実践する造り手は少ないのです。またフィルターを通さずに瓶詰めされます。カラメルやスパイスなどのフルーツケーキのようなアロマに溢れ、濃厚ながらもしなやかな液体が飲み手を別の領域に連れて行ってくれる素晴らしい1本です。

この綺麗に熟成した姿はなかなかお目にかかれませんので、ぜひ味わってみてください!
tana

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です