【9月26日のお知らせ】10月の「世界中のちょっといいワイン飲みましょう!」のお知らせ

先週末はちょうど気温もぐっと下がり、赤ワインが美味しく感じられやすい温度だったので、たくさんの方にご参加いただきまして本当にありがとうございました!
実は10月は何にしようかなと悩んでいた矢先、試飲会で凄いスペインワインに出会ってしまいました。
9月はスペインだったので、10月は違う国をと思っていたのですが、スペイン繫がりいいじゃないですか!ということで、10月もスペインで行きます!

お会いした輸出マネジャーのミリアムさんと!フラメンコでも踊り出しそうな情熱の赤のいでたちでいらっしゃいました。

10月の開催日は10 月26日(金)&27日(土)になります。27日は完売次第終了になりますのでご了承願います。

Exif_JPEG_PICTURE

<ボデガス・ヴィ二コラ・レアル>200モンヘス・ブランコ・レゼルヴァ 2007 1杯70ml ¥1,500(税抜き)
ボデガス・ヴィニコラ・レアルは1989年ミゲル・アンヘル・ロドリゲルにより設立の新興ワイナリー。少量生産の自社畑18haの葡萄を用いてテロワールを反映させたワイン造りを心掛ける。

この200モンヘスとは、中世の時代にアルベルダ村には1683年に山崩れで崩壊したサン・マルティン修道院があり、200名の修道士が寝泊まりできるほど大きな修道院だったとのことで、修道院たちがこの村で最初にワイン造りをしていたことに敬意をこめて、200モンヘス(200名の修道士達)という名をワインの名前に付けています。

200モンヘス・ブランコ・レゼルヴァ 2007は、手摘みのヴィウラ70%、マルヴァジア20%、ガルナッチャ・ブランカ5%etcを用いて、新樽にて発酵後、アメリカンオークとフレンチオークにて14か月熟成後24か月瓶熟成を施したもの。
黄金イエローにドライマンゴやパッションフルーツやトーストのアロマに、濃厚でリッチな黄系果実味と綺麗で上質な酸がバランスよく、非常に長いアフターを感じさせてくれる辛口白。2015年ギア・ペニン94点獲得。

これは本当に試飲した瞬間にうなるほどの旨さを感じさせてくれました。
ぜひ皆様にも同じように感じて楽しんでいただけたらと思います。

お気軽にご参加いただけますので、ふらっと立ち寄って飲んでみてくださいね。
来月もご参加お待ちしております!
tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です