【9月30日のお知らせ】10月の「世界中のちょっといいワイン飲みましょう!」のお知らせ

先週末もご参加いただいた皆様本当にありがとうございました。
来月もイタリアをもう少し旅する感覚で楽しんでいただきたいと思います。
バローロやブルネッロは何度かやった記憶があるのですが、バルバレスコってやったことなかったなと思い選んでみました!

10月の開催日は10月25日(金)&26日(土)になります。26日は完売次第終了になりますのでご了承願います。

Exif_JPEG_PICTURE

<アジエンダ・アグリコーラ・チェレット>バルバレスコ・ブリッコ・アジリ 1994 1杯70ml ¥1,500(税抜き)

リッカルド・チェレット氏が1930年代後半にピエモンテ地方アルバ地区に創立したワイナリーで、1960年代に息子であり現当主ブルーノ氏とマルチェロ氏が1960年代に継承。
最上の畑で最上のバローロ・バルバレスコをつくることを目標に、バルバレスコ地区に1970年ブリッコ・アジリ畑を取得。バローロ地区では20年以上もの間、プラポー、ブルナーテ、ブリコロッケなどの小さなネッビオーロ畑を取得。1982年にロッケ丘陵の頂上にブリッコロッケ醸造所を造り、現在に至っています。チェレットは各区画の畑の特徴を生かすように小さな醸造施設を4つ持ち合わせているのがユニークなところです。
今回のバルバレスコ・ブリッコ・アジリは、いうまでもなくフラッグシップキュヴェであり、所有する最上の畑であり、優良年のみに造られるキュヴェで平均樹齢約40年のネッビオーロを用いて造られ、発酵はステンレスタンクで行い、熟成はフレンチオークで24か月されます。1994年の生産本数は6200本。偉大なバルバレスコと呼ぶにふさわしい1本です。


来月も皆様のご参加お待ちしております!
tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です