【2月27日のお知らせ】3月の「世界中のちょっといいワイン飲みましょう!」のお知らせ

先週末も甘美なワイン特集にご参加いただき甘い時間を過ごしていただいた皆様、ありがとうございました!
さて、来月はどうしようか悩んでいたところに、いいワイン見つけたので、これで行きます!

さて、3月の開催日は3月27日(金)&28日(土)になります。

28日は完売次第終了になりますのでご了承願います。

Exif_JPEG_PICTURE

<カレラ> ピノ・ノワール・ライアン 2011 1杯70ml ¥1,500(税抜き)

カリフォルニアのピノ・ノワールの最高峰の1つ、カレラのジョシュ・ジェンセン。
ジェンセン氏がピノ・ノワールに惚れこみ、フランス、ブルゴーニュのドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティやデュジャックなどにて修業を積んだことからカレラはしばしば「カリフォルニアのロマネ・コンティ」を称されたりもしますが、彼のピノ・ノワールへの功績は素晴らしいの一言に尽きると思います。

2年の歳月かけて1971年に冷涼な石灰質土壌をマウント・ハーランに見つけ、葡萄を植樹開始。その後テロワールの違う3つのパーセルにもピノ・ノワールを植樹。やっと1978年より醸造所を設立し、ワイン造りを開始し、ファーストワインをリリース。

1979年より彼らで長年醸造を手掛けていたジム・ライアン氏の名に由来するライアンの畑は2002年より造られる5番目の畑で、762mと標高の高い冷涼な石灰岩土壌の畑から造られるピノ・ノワールは凛とした綺麗さが特徴。

3月は年度末の開催になりますが、特別な1本にしましたのでぜひ花見ついでにご参加くださいませ。
tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です