【9月28日のお知らせ】10月の「世界中のちょっといいワイン飲みましょう!」のお知らせ

先週末も垂直テイスティングにご参加いただきましてありがとうございました。
さて、10月は通常スタイルの1本抜栓に戻します。

何にしようか悩んだんですが、秋の夜長にピノ・ノワールかなと思い、ブルゴーニュにしてみました。

開催日時:10月16日(金)& 17日(土)*17日は無くなり次第終了になります。ご了承願います。

Exif_JPEG_PICTURE

<アルベール・モロ>ボーヌ・プルミエ・クリュ・ブレッサンド 2009 1杯70ml ¥1,500(税抜き)

元々ネゴシアンだった後、ドメーヌ経営へ注力。フランソワーズ・ショパンの甥、ジョフロワが2000年にドメーヌを継承し、サヴィニー・レ・ボーヌ1級ヴェルジュレスにてモノポールのクロ・ド・ラ・バタイエールを所有する以外はすべてボーヌの1級畑。まさにボーヌの名手。2009年からはビオロジック栽培に転換。以前はクラシックなタイプで飲み頃までに時間を要していたが、ジョフロワになり、発酵をステンレスタンクに変え、新樽率も低くすることにより、非常に洗練されて、近寄りやすいワインへと変貌を遂げました。
その転換期となった2009年のボーヌ1級畑の中でも銘醸畑にふさわしいブレッサンドは東向きの斜面で、赤っぽい土壌の中に砂が混じり水捌けもいい畑です。
よく熟したラズベリー、ブラックベリーやカシスのような果実味が包み込む素晴らしい1本。

10月もどうぞお楽しみに!
tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です