【10月19日のお知らせ】11月の「世界中のちょっといいワイン飲みましょう!」のお知らせ

先週末もイベントご参加いただいた皆様ありがとうございました!
さて来月ですが、ちょっと趣向を変えます。
というのも、このコロナ禍で熟考して、今年からボージョレ・ヌーヴォーの扱いをやめることにしました。とはいえ、ガメイを色んな意味でもっと応援したいと思い、この毎月の人気企画にてクリュ・ボージョレのバックヴィンテージを飲み比べていただく機会を持つことにしました。

今年はボージョレ・ヌーヴォーを扱っていた際の造り手、ドメーヌ・ロチェットに焦点を当てます。
開催日ですが、ボージョレ・ヌーヴォーの解禁日に合わせて、週末の3日間の開催をしたいと思います。

開催日:11月19日、20日&21日 *21日は無くなり次第終了します。

Exif_JPEG_PICTURE

ドメーヌ・ロシェットとは…
1981年ジョエルとシャンタルのロシェット夫妻によって、ボージョレ地区のレニエに設立されたドメーヌでお膝元のレニエのほかにブルーイィ、コート・ド・ブルーイィ、モルゴンと、4つのクリュ・ボージョレに合計15haの畑を所有。2009年より長男マテューも参画し、ドメーヌの安泰を図っています。

伝統的な無除梗によるセミマセラシオンカルボニックによって醸造後、クリュ・ボージョレにおいて、フードル(大樽)で翌年4月の瓶詰めまで熟成を行うことで円やかな酒質を手に入れることを可能にしている。

(写真左から)
<ドメーヌ・ロチェット>モルゴン・コート・ド・ピイ・キュヴェXV 2015 1杯70ml ¥600(税抜き)
<ドメーヌ・ロチェット>モルゴン・コート・ド・ピイ・キュヴェXIV 2014 1杯70ml ¥600(税抜き)

所有するモルゴンのトップキュヴェ。マグマ由来の閃緑岩の畑。熟成によりリッチな味わいに複雑味が加わり、非常に華やかな味わいに変化する。
<ドメーヌ・ロチェット>モルゴン・コート・ド・ピイ・フュ・ド・シェーヌ 2014 1杯70ml ¥500(税抜き)
畑は上記二つと同じだけれど、オーク樽にて15か月熟成を施したもの。
<ドメーヌ・ロチェット>ブルイイ・ピス・ヴィエイユ 2013 1杯70ml ¥500(税抜き)
小石の多い粘土質で、ボディはしっかりと力強く、ミネラリーな余韻を特徴的。キュヴェ名の「ピス・ヴィエイユ」(おばあちゃんの小便)は、この地域に伝わる面白い逸話に由来しています。

11月はこの中からお好きに飲み比べてみてください。もちろん4種類全部を飲んでいただいても大丈夫です!ぜひ、クリュ・ボージョレ、いや熟成ガメイの素晴らしさを見つけてくださると嬉しいです。

来月は日程も少し違いますので、どうぞお間違えなくご参加くださいませ。
tana


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です