【2月27日のお知らせ】3月の「世界中のちょっといいワイン飲みましょう!」のお知らせ

本日2月27日は、12月末から1月最初にお配りしていました「お年玉クーポン」ご利用最終日になりますので、お手元にお持ちの方は是非お忘れないようにご利用くださいませ。明日以降はご利用いただけませんのでご了承願います。

さて、今月のEvery Friday Faiveley Time はたくさんの皆様にご参加いただきまして本当にありがとうございました!
そろそろ毎月1回の開催に戻ります。ずっとフランスが続いていたので、タイトルも世界中と書いてますから、気分を変えてオーストラリアを選んでみました!

開催日時:3月19日(金)& 20日(祝・土)
*20日は無くなり次第終了になります。ご了承願います。

Exif_JPEG_PICTURE

<ヘンチキ>マウント・エデルストーン・シラーズ 2001 1杯70ml ¥1,500(税抜き)

ドイツからの移民、ヨハン・クリスチャン・ヘンチキ氏が1862年に設立。 4代目シリル・ヘンチキ氏はブレンドワインやフォーティファイドが流行していた時代に品種豊かな単一畑を開拓し、可能性を求めてエデン・ヴァレーのシラーズ、ヒル・オブ・グレースとマウント・エーデルストーンの伝説のシラーズを造るという功績を後世に残しました。 現在5代目当主兼醸造家ステファン・ヘンチキ氏と妻でブドウ栽培家のプルー女史は最高級の単一畑に拘るポートフォリオのもとに、 6代目と共にオーガニックやバイオダイナミックの理論を取り入れつつ、 オーストラリア最高峰のシラーズを生み出した伝説のワイナリー としての立場を揺ぎ無いものにしています。

このマウント・エデルストーンは、樹齢100年以上のシラーズ100%使用し、フレンチオークとアメリカンオーク使用し、21カ月熟成。特有のローリエやセージ、黒コショウのニュアンスは健在。

ちょうど20年という区切りもあり、今回2021年のスタートにと選んでみましたが、我ながらめちゃくちゃ破格だと思いますので、ぜひご参加くださいね!
tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。