【5月7日のお知らせ】やっと到着のキュヴェ・マリー2019はガイが手掛けるラストヴィンテージ

本日もカウンターはお休みですが、店舗は通常家業致しますので、ご利用くださいませ。
さて、弊社輸入のイギリスワイン、ギフォーズ・ホール・ヴィンヤードですが、2019年12月25日当主のガイ・ハワード氏がなくなるという悲報をうけ、ワイナリー存続の心配もありましたが、オーストラリアから新進気鋭の女性醸造家が加わり、第2章へと進んでいます。
さて、ガイとリンダが店主田中にリスペクトして2014年より造ってくださってるマデレーヌ・アンジュヴィーヌを使用したキュヴェ・マリー2019が到着しましたのでご紹介します。

Exif_JPEG_PICTURE

<ギフォーズ・ホール・ヴィンヤード>キュヴェ・マリー 2019 750ml ¥3,850(税込み)
英国内で最大のマデレーヌ・アンジュヴィーヌの生産を誇るギフォーズ・ホール・ヴィンヤードがこの品種を100%用い、フレンチオークで5ヶ月熟成。白い花、ハーブ、柑橘系に綺麗な酸に程良いバニラ香、アフターに仄かなグレープフルーツのビターさあり。生産本数3,500本。
(白・辛口)

お寿司などにも重宝しますので、ぜひお試しくださいね。
tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。