【5月14日のお知らせ】カナイオーロ100%が放つ未来へのポテンシャル

本日通常営業いたしますので、ご利用くださいませ。
さて、イタリア、トスカーナ地方のキャンティクラシコの補助品種で知られるカナイオーロですが、単体だとどれくらいの実力を持っているのか、気になるところ…というわけで、今回カナイオーロ100%という珍しいワインで、さらに非常にハイクオリティなのを見つけたので、早速ご紹介します。

Exif_JPEG_PICTURE

<ファットリア・オルマンニ>IGT カナイオーロ 2019 3,300円(税込)
13世紀まで歴史遡る老舗オルマン二家はサンジョヴェーゼに重きを置いたビオロジック栽培とワイン造りを実践。キャンティクラシコの補助品種として知られるカナイオーロを試験的に2012年から100%使用し、約2000本生産。菫のアロマにブルーベリーのような果実味が優しく、カナイオーロの明るい未来が見える。
(赤・ミディアムボディ)

サンジョヴェーゼもいいけど、カナイオーロも試してみてね。
tana


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。