本日営業時間変更&久しぶりに人気のポワレが帰ってきました!

本日、都合により、営業時間を14:30~20:00とさせていただきます。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんがご了承願います。

また、本日も引き続き田中の単独営業となりますので、混みあった際にはご迷惑おかけしますが、ご理解いただきたく存じます。

ここのところ不作続きで、生産量が減ってしまい、それでなくても1年に1度しか入荷しない、ノルマンディー地方にて有機栽培の洋梨(ポワール)から造られる洋梨のスパークリングが久しぶりに入荷しました!!!

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

<フェルム・ド・ラ・モット>

ポワレ・ドムフロン NV
750ml ¥1,500(税抜)
フランス北西部に位置するノルマンディ地方、モン・サンミシェルの世界遺産からパリに向かって西へ100Km程行くと、洋梨(ポワレ)の有名産地ドムフロン地区サン・シル・デュ・バイユール村があります。
この地で半世紀以上に渉り農園を経営するフェルム・ド・ラ・モットは、1949年に現経営者ジェローム・ルクロニエの祖父が農場を購入し牛乳生産を開始、1958年にはフェルムを創業しポワレ・シードル・カルヴァドスを生産する体制を築きました。

化学者の道を歩んで来たジェロームは1998年に両親から農園を引継ぎ、現在は夫人と弟の3人で家族経営を続けています。2004年には「地球に優しい農業」を志し、全ての農園を有機栽培に転換し、ドンフロン地区唯一のビオポワレ、そしてシードルとカルヴァドスを産出しています。

無農薬で育てた洋梨は、11月に収穫開始。樹から熟した果実が自然に地面に落ちてくるのが収穫の合図で、ひと際背が高い高樹齢の洋梨の実もふわふわな地面のお陰で全く傷むことは有りません。収穫した果実は、きれいに水洗いし、プレスされた果汁はゆっくり時間をかけてアルコール発酵、その後瓶内二次発酵、瓶熟成を経て出来上がります。

輝く黄金色の極め細やかな泡、程良い酸味と苦みと甘みが絶妙のバランスです!

アルコール度数も4.5%と低めなので、食前酒にも食虫酒としてもいいし、ちょっと気軽に飲みたい時にもピッタリです。

限定品なので、お早めにどうぞ!

tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です