マリアゴメスって…。

実は、人の名前ではなく葡萄品種ぶどうです。

ポルトガルポルトガル、バイラーダ州の地場品種の白葡萄で柑橘系や白い花の綺麗なアロマが特徴。

この品種を使ったシャンパン方式のスパークリングシャンパンが入荷しております。

Wine Stylesのブログ
ヴィニョ・エスプマンテ・マリアゴメス・

ブルートNV

<ルイス・パト>

\2,415(税込・750ml)

ルイス・パトはポルトガル中部バイラーダ地方、コインブラの北側アナディアの地に60haの葡萄園を所有するワイナリー。

1983年に、化学会社で技師として働いていたルイス・パトが家族のワイナリーを受け継いだ。

化学技術者としての経験に加え1988年からはロンドンのインターナショナルワインチャレンジのテイスターとして世界のワインを知る機会を得たことにより、 地域の品種バガ(黒葡萄)の可能性を見極め、従来のバイラーダワインとは異なったアプローチで全く新たなワインを生み出している。

このスパークリングは砂地で栽培された手摘みの収穫平均樹齢35年のマリアゴメス95%とアリント5%から造られる爽やかな辛口スパークリングワイン。

マリアゴメス特有の華やかで魅力ある奥行きのある香り。


生き生きとした爽やかな口当りで、後味にはハーブのニュアンスが残る、合わせる食事を選ばない上質な味わいです。

ルイス・パトのエチケットには「鴨」(Pato) の絵があしらわれています。

生産者のルイス・パトのFamily Nameである「パト」(鴨)を表わすもの。

エチケットのデザインとしてもとてもかわいらしく親しみやすいものに仕上がっています。

珍しいポルトガルのスパークリングワインですが中でもバイラーダ地区はスパークリングワインの

名産地。

柔らかで奥行きのある一本を楽しんでください!!

Ogaメガネ

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!

ブログでご紹介した新着ワインや食材も続々更新中!
昨年秋より開始の新企画、「ワインと世界旅行、厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です