ブルゴーニュの名手の泡はやっぱり……

ワイン・スタイルズワインで人気のスパークリングシャンパンではブルゴーニュのクレマン(シャンパーニュ地方以外でシャンパーニュと同じ製法で造るスパークリングワイン)が多いのですが、ブルゴーニュといえば赤、白のスティルワイン(非発泡性ワイン)ですよね。

スパークリングも原料の葡萄ぶどうぶどうが大事、シャンパーニュと並び世界中で最も高品質なピノ・ノワールとシャルドネを産みだす場所がブルゴーニュ地方ですからクレマンも他のフランスの地方より頭一つ抜けています。

瓶内二次発酵をするスパークリングシャンパンはまず、高品質なスティルワインを造れるかが鍵。

ただ、シャンパーニュ地方のようにスパークリングに特化して生産しているのに対し、ブルゴーニュ地方ではスティルワインのみの生産者が多く、スター生産者などは造っていない事も多いのです。

その中で、銘醸村シャサーニュ・モンラッシェ村でほぼ自家消費用としてほんの少しですがスーパースターがクレマンを生産しています。

それは以前、ロゼのクレマンもお勧めして人気を博したアミオ・ギィ・エ・フィスです。

Wine Stylesのブログ
クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブリュット NV

<アミオ・ギィ・エ・フィス>

¥3,360(税込・750ml)

シャサーニュ・モンラッシェ村に居を構えるギィとティエリー親子が産み出すスパークリングワイン。

ほとんど自家消費用といえるごく少量生産の希少なクレマンは厳選されたシャルドネマスカットを用いたブラン・ド・ブランで素晴らしくエレガントに造られたもの。

リンゴや花の蜜、清らかな酸とミネラルが清涼感ある味わいを演出してくれます。

春に向けて徐々に暖かくなるこれからにピッタリの一本です!!

【アミオ・ギィ・エ・フィス】


60代になる温厚で人当たりのよいギィと息子ティエリィが運営するドメーヌがギィ・アミオ・エ・フィス。1920年、ギィの祖父にあたるパリジャンだったアルセーヌが2ヘクタールをシャサーニュに購入したことにドメーヌは始まる。父ピエールからギィが地所を受け継いだのは1980年代半ば、現在では広さも13ヘクタールほどにまで大きくなった。

シャサーニュのプルミエ・クリュ、カイユレのすぐ裏手にドメーヌは位置し、シャサーニュを中心に20銘柄に上るワインを生むが、区画はピュリニー、サントネー、サントーバンにも跨り、その多くをプルミエ・クリュが占める。そしてグラン・クリュ中のグラン・クリュ、モンラッシェも0.1ヘクタール所有している。

植えられているぶどうの樹齢は上記モンラッシェの80年を筆頭に、祖父アルセ-ヌが1939年、カイユレを購入した際に植えたシャルドネーの70年など、ヴィエーユ・ヴィーニュも多く見られ、平均の樹齢は30年から40年と安定。収量はかなり抑え、例えば2003年の白は平均で30ヘクトリットル、赤は20ヘクトリットル台という数字だった。

白は、アルコール発酵のスタートはイノックスのタンクでおこない、その後、樽に移して発酵を継続――週1回ほどのバトナージュも――、そのまま樽熟成に移行――新樽の比率はモンラッシェで50パーセントから100パーセント、プルミエ・クリュで30から35パーセント、ヴィラージュで25パーセント前後――し、12ヵ月から14ヵ月の期間を経て瓶詰め。
しっかりとトリを付したピノ・ノワールは100パーセント除梗の後、低温のマセラシオンを経て、野生酵母によるアルコール発酵をゆっくりと開始。その際、ピジャージュとルモンタージュを併用し、色素等々の抽出を十分に図る。樽熟はプルミエ・クリュではほぼ半分の新樽を使用――シャサーニュのショームも同様――し、シャサーニュのヴィエーユ・ヴィーニュも樽とタンク半々で熟成するが、その半分は新樽。さらにブルゴーニュ・ピノ・ノワールでも3分の1の新樽――残りはタンク――を用いるなど、新樽の割合は高い。

出来上がる白は飲み応え十分なもので、豊かな果実味ながら各要素がバランスするのに時間を要する骨太なワイン。白といえども熟成させて愉しみたいタイプで、2年から3年のセラリングでカタさもとれ、風味が横溢するヴォリューム感ある味わいのものとなる。

他のシャサーニュ在のドメーヌに違わず、アミオでも生産量は白、赤、ほぼ半々となっているが、その赤も白に勝るとも劣らぬパワーのあるもの。濃い目の色調としっかりした構造の、ポテンシャルあるワインは白同様、リリース後すぐに抜栓というよりはやはり数年の熟成はほしいところ。

なお、上のヴァン・トランキルの他に、近年、少量の白とロゼのクレマンの生産を開始。

Ogaメガネ

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評販売中!

新着ワイン、ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!
新企画、「ワインと世界旅行、毎月厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします!

http://ameblo.jp/winestyles/theme-10059354281.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です