カリフォルニア入荷してます。

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

今日は小雨がパラパラとアスファルトを濡らしていますね

コンクリートが半乾き状態の匂いは私にとって何かしら幼年期を想起させるもので妙に好きなんです。

皆さんも香りと記憶がリンクしている事ってありませんか?

暑い日の草むらのむせ返る熱を帯びた草と土の匂い。
街中で思いがけずふと薫る誰かの香水。
秋の朝、窓を開けた瞬間に感じる強烈な金木犀。
これから暑くなるであろう夏の早朝の朝露に溶けた緑葉の蒸れた匂い。
夕暮れ時に漂う誰かの家の夕食であろう秋刀魚の匂い。

自ずと気が付かなくても人それぞれ心の郷愁が呼び起こされるものが有る筈!?です。

匂いフェチのソムリエの端くれとしてワインの大切な要素であるその匂いに関しては人一倍執着があるのかもしれません。
ただワインの場合は「匂い」というより「香り」と表現した方が良いかもしれませんね。

さてこんな話をしたのはワイン・スタイルズに或るカリフォルニアワインが入荷したからです。

sosabe
Sosabe Cellars
Zinfandel Lodi 2004
¥1,925-

有機栽培のジンファンデルの飲み頃の一本。
南伊のプリミティーボが原種といわれるこの品種はカリフォルニアの代表的な品種となって久しい。

ブルーべリーやチェリーなどの甘味を伴った豊富な果実味とスパイスが上手く溶け込んで柔らかなミネラルも綺麗な上品な印象。

コストパフォーマンスに非常に優れた一本で当店でも人気に火が付き始めました。

この業界に入り様々なワインを飲んできましたが、当時(もう15年位前でしょうか)安旨のジンファンデルがあって気に入っていつも飲んでいました。

その後フレンチやイタリアン、フランスワイン中心のワインショップでしか働いて来なかったので主にヨーロッパのワインばかり飲む機会が多くたまに美味しいと思えるジンファンデルに出会い(香りを嗅ぐと)ゆったり飲んでいると、掃除やグラス磨きばかりしていた頃を懐かしく又鮮明に思い出すのです。

今回入荷のこのワインは先入観無しに楽しめるワインなので是非お試しくださいね。

さて、毎月恒例のマリアージュテイスティングですが今週末に迫りましたよ。21(金)、22(土)の2日間!非常にレアなワインと面白い食材でご用意しておりますのでお忘れの無いよう(゚o゚)/宜しくお願い申し上げます
詳細はこちら
http://blog.livedoor.jp/winestyles/archives/51533244.html

そしてもう一つお知らせがありま~す
来月6月20日(日)は父の日です。
そこで少し趣向を凝らしたギフトセットをワイン・スタイルズで考えています。
今週末、遅くとも来週には詳しくブログでも発表できると思いますのでお楽しみに

Oga

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です