素晴らしいゲヴュルツトラミネール。

北イタリアの最高峰のワイナリー『トラミン』。

「いくら薦めても薦め足りない」―イタリアワインの権威アントニオ・ガローニが絶賛する、アルト・アディジェで最も古い協同組合のひとつ。
アルプスのふもと、カルダーロ湖を望む標高250-700mに畑を持ち、山の冷涼な気品を活かした透明感と気品あふれる上質なワインを生み出しています。
ガンベロ・ロッソで年間最優秀醸造家に選ばれた敏腕エノロゴ、ヴィリー・シュトゥルツが、ブドウ本来のポテンシャルをクリーンに引き出すトラミンは、アルト・アディジェの魅力を表現する最高のワイナリーです。
ブドウ品種のGewurztraminer(ゲヴュルツトラミネール)には「tramin」というスペルが入っているが、これはアルト・アディジェのトラミン(イタリア語でテルメーノ)という町の名前であり、この地はゲヴュルツトラミネールの原産地なのです。

今回入荷したのはここのゲヴュルツトラミネール。
この品種はドイツやアルザスでも有名だが、共通する独特の華やかな果実のアロマと蜜っぽさ、そしてスパイシーなニュアンスの虜になる方は多いですよね。

Tramin
アルト・アディジェ・ゲヴュルツトラミネール 2013
<カンティーナ・トラミン>
750ml ¥2,900(税抜)

完熟ゲヴュルツトラミネールを100%使用しステンレスタンクで熟成。
パッションフルーツやマスカットチライツに白桃、白いバラ、キンモクセイのフローラルで華やかなアロマ。
果実は非常に滑らかな質感で、甘やかな香りとは対照的に鮮やかな酸と堅固なミネラルに彩られた味わいはドライ。
余韻には麝香など白いスパイスが感じられます。

このイタリアの本家本元の素晴らしい一本を是非味わってみて下さい。

Oga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です