【10月21日のお知らせ】本日「世界中のちょっといいワイン飲みましょう!」開催します!

なんだか1か月があっという間ですね!
今日は「世界中のちょっといいワイン飲みましょう!」の開催日です。
本日金曜に完売しなければ、22日(土)も引き続き開催します。

ここのところ土曜日のご参加のほうが多いので、土曜日にふらっとお越しいただくので大丈夫かと思います!

さて、今月はイタリアに飛びます!

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

<カステッロ・バンフィ> ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 1997

トスカーナ州の中心部に位置する、シエナ県モンタルチーノ市は、サンジョヴェーゼ種から造られるD.O.C.G.赤ワイン、 “ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ”の産地として世界的に有名な地域で、バンフィ社はそのモンタルチーノの街から丘陵風景を車で西へ20分ほど向かうと、ラベルにも記載されている所有するポッジョ・アッレ・ムーラ城が見え、ワイナリーがあります。
バンフィ社は1978年にイタリア系アメリカ人、ジョンとハリー・マリアーニ兄弟によって設立され、モンタルチーノに約850ヘクタールのブドウ畑を含む、広大な土地を所有。1978年の創立以来、最高のブルネッロを造るために、サンジョヴェーゼクローンの試験栽培をして、それぞれの畑に合ったブドウを栽培したり、オーク樽の自社製造など積極的に様々な研究を行うなど、
近代的な醸造技術を駆使し、独自のスタイルを確立。伝統的なブドウ品種はもちろんのこと、カベルネ・ソーヴィニョン種などの国際品種も手がけ、ビオンティ・サンティ、ファットリア・バルビと共にトップ3と呼ばれ、非常に高い評価を得ています。

バンフィ社のブルネッロ・ディ・モンタルチーノの特徴は、モンタルチーノ南西部の畑から長期熟成に向くものを選んで、しっかりとしたボディとしなやかで複雑な味わいですが、今回は優良年1997年の時を経て綺麗に熟成をした飲み頃のブルネッロの実力を試していただきたいと思います。どのくらいエレガントに成長したか見ていただけると思います。

今回もワインに合うイタリアンなチーズを添えてご用意いたします。

1杯70ml(10杯限定) 1,500円(税抜)
どうしても飲みたい方ございましたらご予約承りますので、お手数ですがメールもしくはお電話いただけますようお願いいたします。

ぜひ皆様のご参加お待ちしております

tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です